英語の勉強に使える!Audible(オーディブル)無料体験の感想



こんにちは、Anneです💓

以前から気になっていた、Amazonのボイスブックサービス「Audible(オーディブル)」を無料体験してみました。


英語学習、特にリスニングに最適な機能がたくさん付いていて、通勤中などの隙間時間を英語の勉強に使いたいと考えている方にはおすすめの英語学習ツールです。

今回は、無料体験を通して実際に感じたAudibleのメリットやデメリットをご紹介しようと思います。

Audibleって何?

Audibleの特徴

Audibleは、Amazonが提供するボイスブックサービスです。

月額1500円のコイン制となっていて、毎月1500円で1コインを購入し、その1コインが1冊のボイスブックと交換できるというイメージ。

月額1500円で聞き放題のサービスではないので、注意してください💡

Audibleには、

  • 40万冊以上のボイスブックが聴ける
  • 1コインでどんな価格のボイスブックも購入可能
  • ボイスブックは返品・交換が可能
  • 30日間の無料体験ができる

などの特徴があり、日本の小説やビジネス書から洋書まで、あらゆる本の朗読が聴ける、便利でお得なサービスです。

Audibleが英語学習に最適な理由

Audibleのアプリを使ってたくさんの洋書を聴く(=多聴)ことで、リスニング力向上などの英語学習効果が期待できます。

特にAudibleアプリには

  • 再生速度の調節ができる(0.5〜3.5倍速の10段階)
  • 早送りや巻き戻しができる

などといった英語学習に便利な機能が備わっているので、シャドーイングなどの学習にも利用することができます。

無料体験をしてみた感想

無料体験で、以前から気になっていたミシェル・オバマの「BECOMING」を聴いてみることにしました。

ミシェル・オバマさん本人が朗読されていて、メッセージ性があり力強く聞き取りやすい英語で語られている、このボイスブック。全て聞き終えるまでは、20時間近くかかります。

こんな大ボリュームな作品を1500円で購入できるなんて、とってもお得ですよね…!

メリット

実際に利用してみて感じたメリットは、以下の通り。

  • 再生速度の調節ができるので、リスニング教材に最適
  • 朗読ゆえ丁寧な口調で語られていて、英語が聴き取りやすい
  • 読書が苦手な人にとっては、気軽に本が読める手段になる
  • 両手を使いながら聞き流すことができるので、あらゆる場面で英語学習が可能になる

私は化粧中などの身支度の合間や、通勤中の電車の中でボイスブックを聴いていますが、両手を防ぐことなく英語学習ができるので、特に車で通勤しているという方には最適だと思います。

また、朗読ゆえわかりやすく丁寧な口調で語られているので、英語が聴き取りやすいし、何より聴いていて心地が良く、長い時間聞いていても飽きることがありません。

そういったところも、ボイスブックならではのメリットかと思います。

デメリット

逆に、デメリットに感じたのは以下の点です。

  • 月額料金が高い
  • テキスト(文字)がない

一般的にボイスブックというものは一冊の値段が高く、私が今回無料体験でダウンロードした「BECOMING」も通常価格であれば2000円以上するボイスブックなので、かなりの低価格でボイスブックを購入できるサービスであることには間違いないのですが、ボイスブック自体を聴く習慣がない私は、月額1500円というのは少々高く感じてしまいました…💦

Audibleでは、ダウンロードしたボイスブックは退会後もずっと聴くことができるので、気になるものを1〜2冊だけ聴きたいという方は、無料体験後すぐに退会してしまうと良いかと思います。

また、どうしてもテキストを併用して学習したいという方は、kindle版やペーパーバック版などを同時に購入して学習を進めるのがおすすめです。

まずは無料体験から

メリットとデメリットをご紹介しましたが、実際に使ってみて、自分の学習スタイルに合うかどうかを試してみるのが一番です。

Audibleは、30日間無料体験実施中!

>> Audible公式ページ💓

Amazon IDを使うことができるので、普段からAmazonを利用している方であれば、登録も簡単。

「前からボイスブックが気になっていた!」という方は、この機会にぜひ試してみてくださいね💓

スポンサーリンク