「マーフィーのケンブリッジ英文法」を購入しました!使い方や感想まとめ



こんにちは、Anneです❤️

英会話の基礎の勉強に何か新しいテキストを購入したいと思い、本屋さんに行きました。

そこで「マーフィーのケンブリッジ英文法」という文法書が目に留まり、パラパラとめくってみて「これなら会話に必要な基礎文法の知識を網羅できそう」「カラフルで飽きずに続けられそう」と感じたので、購入して使ってみることにしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 朝一で大型書店へ🚃 そのあと文房具屋さんへ行って、可愛いシールがあったので思わず衝動買い….. 🥺💦💗(スイカが大好きなんです🍉笑) . 会話力アップのために英文法の基礎をしっかり作りたいと思って、選んだのがこちらの #マーフィーのケンブリッジ英文法 📚 英語版のGrammar in Useは以前少し使ったことがあったのですが、英語なので細かなニュアンスや文法の使い方を理解することが難しく….. 今回は日本語版にチャレンジします💪🏻 . 一億人の英文法をまた一からやり直そうかとも考えたのですが、こちらのマーフィーのケンブリッジ英文法は各章が見開き一ページで完結するので毎日の目標を立てながら続けやすいこと、そして問題数が多いので音読がたくさんできることなどを考え、今回はこのテキストをやることに決めました✨✨ . これからインデックス作ります😊🔥 . #大人の勉強垢 #社会人の勉強垢 #英語の勉強垢 #英語の勉強 #英語 #英語学習法 #英語勉強法

Anneさん(@anne__english)がシェアした投稿 –

この「マーフィーのケンブリッジ英文法」は結構有名なテキストのようで、インスタの投稿を通して使い方に関する質問をたくさんいただきました。

そこで今回は、この「マーフィーのケンブリッジ英文法」の私なりの使い方や、実際に使ってみた感想などを記事にまとめていきたいと思います。

参考になれば嬉しいです😊✨

「マーフィーのケンブリッジ英文法」って?

「マーフィーのケンブリッジ英文法」は「Grammar in Use」シリーズの日本語版で英語学習者の“コミュニケーションに使える文法の習得”を目指した文法テキストです。

中学、高校、大学、また英会話スクールなど多数の教育機関で教材として採用されている人気の英語学習テキストで、その人気の秘密には使いやすいテキスト構成例文と問題の数の多さなどが挙げられています。

実際、私も

  • 各章が見開き1ページで完結するので毎日目標を立てながら続けられる
  • 例文と問題の数が多いので音読がたくさんできる

と感じ、それらが購入の決め手となりました。

この「マーフィーのケンブリッジ英文法」日本語版には初級編と中級編がありますが、私は文法の基礎知識に少しが不安が残る部分があったので、まずは初級編を購入して基礎知識の習得から取り組むことにしました。

「マーフィーのケンブリッジ英文法」の使い方

ここからは、実際に私がどのように「マーフィーのケンブリッジ英文法」を使って勉強を進めているのかをご紹介したいと思います。

まずはテキストのインデックス作りから

「マーフィーのケンブリッジ英文法」は全部で116ものユニットで構成されているため、ページをより見やすく、そしてすぐに確認したいページを探し出せるようにと、インデックスを付けることにしました。

インデックスをつけました👏

各ユニットは大まかに「現在形」「過去形」…などと分類されているので、その分類ごとにインデックスを付けていきました。

インデックスを付けるだけでテキストが使いやすくなり勉強も捗るので、このようにページ数の多いテキストにはインデックスを付けることをオススメします☺️

問題の解答欄には消せるボールペンで直接書き込む

私はテキストの問題はとにかく全て音読派!なので、別のノートは作らず、問題を解く際には解答欄に直接答えを書き込むようにしています。

解答欄に穴が開いた状態だと、音読をする時にいちいち解答を確認しなくてはならず、時間がかかってしまいますからね💦

ペンの色がピンクなのには特に理由はないです😅

その際はフリクションの消せるボールペンで書き込み、間違えた解答は消して答えを上から書き込むようにしています。

フリクションボールスリム038

一応間違えた問題には横にチェックマークを入れてわかるようにしていますが、この作業は後々カットしていくかもしれません…。

例文と問題、書かれている英文を全て音読する

1ユニットの学習が終わるたびに、そのユニットのページに書かれている英文を全て音読しています。

友達にそのセリフを使って話しかけている自分を想像しながら、単語を変えて口に出してみたり…記憶に残るように工夫しながら進めるようにしています。

「マーフィーのケンブリッジ英文法」にはイラストが多く、実際の光景を想像しながら音読がしやすいというところもお気に入りポイントの一つです💡

1日に進めるページ数は決めておく方がいい?

「マーフィーのケンブリッジ英文法」は各章が見開き1ページで完結しているので、見通しが立てやすく、1日、1週間、1ヶ月の目標を具体的に計画しやすいかと思います。

私は何事も負荷をかけすぎてしまうと続かない性格なので(笑)今は1日最低1ページを目標に進めています。

実際は3ページ進める日もあったり、予定のない休日には5ページ進めたりと、その日の自分のやる気や気分とも相談しながら上手く続けることができています。

皆さんも、無理をしすぎない程度に、ぜひ1日の目標を決めて進めてみてください😌

「マーフィーのケンブリッジ英文法」を使ってみた感想

「マーフィーのケンブリッジ英文法」のオススメポイントや「うーん」と感じたところをまとめておきますので、ぜひテキスト選びの参考にしてください✨

「マーフィーのケンブリッジ英文法」オススメポイント

  • 各章が見開き1ページで完結しているので目標が立てやすい
  • 例文や問題の数が多いので音読にも活用できる
  • 日常英会話ですぐに使える例文や問題ばかりが集められている
  • イラストが多く全ページカラー印刷なので飽きずに続けられる
  • イラストや図付きで説明されているのでわかりやすい

「マーフィーのケンブリッジ英文法」イマイチなところ

  • CDや音声ファイルが付いていない
  • 解答に解説がついていない

「マーフィーのケンブリッジ英文法」日本語版?英語版?

今回ご紹介している「マーフィーのケンブリッジ英文法」は「Grammar in Use」シリーズの日本語版のものですが、実は私は以前「Grammar in Use」シリーズのイギリス英語版を購入したことがあります。

イギリス英語版なので、文法の説明も当然全て英語で書かれているのですが、それだとどうしても理解が浅くなってしまい、深い知識を得ることができなかったというのが正直な感想です。

でも、今回この日本語版を購入して実際に使ってみて、イギリス英語版を使っていた時よりも深い知識を得ることができ、より楽しくテキストを進めることができています。

なので、「Grammar in Use」のシリーズの中でどれを購入しようかと迷っている方には、ぜひ日本語版をオススメしたいです😆✨

特に英語学習の初心者さんには、日本語版を使って確実に文法の基礎知識をつけることをオススメします。

「マーフィーのケンブリッジ英文法」まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したように「マーフィーのケンブリッジ英文法」には例文や問題の数が多く、それらを何度も何度も音読して自分のものにできれば、テキストを終えた頃には英会話力が格段に上がっているに違いない!と、今から想像してワクワクしています😆✨

私もまだまだ始めたばかりですので、これからどんどん活用して基礎力をつけていきたいです。ぜひ一緒に頑張りましょう💘

スポンサーリンク