リスニングの集中力はディクテーションで鍛えられる!



こんにちは、Anneです💓

私はTOEIC対策に「スタディサプリENGLISH TOEIC対策」を使って勉強していますが、その動画講義の中で気になる言葉を耳にしました。

それは、「ディクテーションでリスニングの集中力を鍛えられる」ということです。

ディクテーションって何?

ディクテーションとは、聞こえた英文を文字にして書き取っていくという、英語力向上のためのトレーニング法の一つです。

一見簡単なトレーニングのようですが、これがなかなか難しくて、短い英文でも意外と書き取れないものです。

ディクテーションのやり方や効果については、以前記事にしたことがあります。

英語の総合力がアップするディクテーションのやり方とその効果

2018.11.26

こちらの記事では

  • リスニング力が鍛えられる
  • 発音力や文法の知識が身につく
  • 語彙力や文章のバリエーションが増える

などといった効果をご紹介しましたが、今回「ディクテーションでリスニングの集中力を鍛えられる」という効果があると知り、「なるほど!」と思いました。

リスニングの集中力はディクテーションで鍛えられる

スタディサプリENGLISH TOEIC対策」の動画講義の中で、講師の関先生が

リスニングの勉強をしていると、なんとなく違うことを考えたり、例えば電車の中で聞いていると、いつの間にか中吊り広告を読んでいたりすることがある…

とおっしゃっていますが、皆さんの中にもこういった経験のある方は多いはずです。

ディクテーションを通して日頃から集中して英語を聞くトレーニングをしていると、集中力がつき、このようにリスニング中に雑念に悩まされることもなくなるはず。

ぜひディクテーションを習慣にしてみてくださいね。

集中力がつくと結果的にリスニング力が向上する

また、「スタディサプリENGLISH TOEIC対策」講師の関先生によれば、リスニング力の向上には集中して聞いた英文の量が関係するそうです。

集中して英語を聞いていないと、ディクテーションはできませんよね。

書き取るトレーニングをすることで、集中せざるを得ない環境をつくることができ、結果的にそれがリスニング力の向上に繋がるというわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こうしてメリットを知っていくと、多くの英語学習者や英語指導者が「ディクテーションは良い!」と口を揃えて言っている理由がわかりますよね。

特にリスニング力を向上させたいと考えている方は、ぜひ試してみてくださいね。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策」の中には、そのディクテーショントレーニングも収録されているのでおすすめですよ💓

>> 「スタディサプリENGLISH」公式ページはこちら💓

スポンサーリンク