【体験談】DMM英会話とCambly(キャンブリー)│オンライン英会話を比較してみた



こんにちは、Anneです💓

先日、DMM英会話の価格改定を受けてこんな記事を書きました。

この記事にも書きましたが、DMM英会話の価格改定発表後にいろいろと考えた結果、私はDMM英会話からCamblyに乗り換え(再入会)することにしました。

そこでこの記事では、実際にDMM英会話とCamblyの両方のオンライン英会話に入会しレッスンを受けた体験を踏まえて、2社の比較を項目別にまとめてみることにしました。

再入会することでCamblyの魅力にも改めて気付くことができたので、そういった個人的な感想なども盛り込んで記事にしていきたいと思います。

オンライン英会話選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです💕

DMM英会話とCamblyの項目別比較

それでは早速、DMM英会話とCamblyの2社のオンライン英会話を項目別に比較してみたいと思います。

ここでは、以下の8項目を比較していきたいと思います。

  • レッスンプランの数
  • 料金
  • レッスンの時間帯
  • 予約可能時間
  • キャンセル可能時間
  • 講師の国籍
  • カリキュラム内容や教材
  • 無料体験の有無・回数・時間 

ここでご紹介する内容は全て2019年7月19日現在のものになります。

また、いくつかの項目についてはあくまでも個人の感想であることをご理解いただいた上で読み進めていただけると幸いです😌

レッスンプランの数

DMM英会話で受講できるレッスンプラン

DMM英会話では、大きく分けて以下の二つのプランが用意されています。

  • スタンダードプラン
  • プラスネイティブプラン

スタンダードプランは世界120カ国以上の講師と話せるプランで、プラスネイティブプランでは、世界120カ国以上の講師に加えてネイティブ講師のレッスンを受講することができます。

どちらのプランでも1日25分間のレッスンを毎日受講できるようになっていて、25分間のレッスンを1日1回・2回・3回の3種類の受講数から選択することができます。

以下に、DMM英会話のレッスンプランの一覧を表にまとめておきます。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
毎日1レッスン25分 毎日1レッスン25分
毎日2レッスン計50分 毎日2レッスン計50分
毎日3レッスン計75分 毎日3レッスン計75分

DMM英会話では、この6つのプランの中から好きなプランを選ぶことができます。

Camblyで受講できるレッスンプラン

Camblyでは、1日あたりの分数と1週間あたりの日数によってレッスンがプラン分けされています。

1日あたりの分数
  • 1日15分
  • 1日30分
  • 1日60分
  • 1日120分
1週間あたりの日数
  • 1週間あたり1日
  • 1週間あたり3日
  • 1週間あたり5日
  • 1週間あたり7日

1日あたりの分数と1週間あたりの日数を自由に組み合わせて、16通りあるレッスンプランから自分のライフスタイルにぴったりのレッスンプランを選んで受講することができます。

Camblyの方が、豊富なプランが用意されていて選択肢が豊富ですね!

料金

次に、DMM英会話とCambly、それぞれの料金についてまとめていきます。

DMM英会話の料金

DMM英会話の料金の一覧を以下に表にしてまとめます。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
1日1レッスン 5,980円 15,800円
1日2レッスン 9,980円 31,200円
1日3レッスン 13,980円 45,100円

ただし、2019年8月1日からの価格改定に伴い、スタンダードプランはこの価格から値上がりとなります。

2019年8月1日〜の価格は以下の表をご参照ください。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
1日1レッスン 5,980円→6,480円 15,800円
1日2レッスン 9,980円→10,780円 31,200円
1日3レッスン 13,980円→15,180円 45,100円

このように、2019年8月〜は、DMM英会話では一番安いプランでも月額が6,480円となります。

Camblyの料金

キャンブリーには組み合わせ次第でたくさんの料金プランが存在するので、今回はDMM英会話とほぼ同じの1日30分のレッスンを毎日受けた場合の料金についてまとめてみることにします。

価格
毎月更新 24,690円
3ヶ月毎に更新(15%割引) 20,986円
12ヶ月毎に更新(35%割引) 16,049円

※1日30分のレッスンを毎日受けた場合の価格帯です

こう比較してみると、値上げをしてもやっぱりDMM英会話って安いんだな…と気付かされますね。

ただしCamblyでは、1番安いプランの組み合わせ(1週間1回・1日15分・12ヶ月更新)であれば月額2,074円からレッスンを受講することができるので、「結局毎日はレッスンできる時間が確保できず、元が取れない」という方であれば、Camblyでレッスン回数を減らして価格を抑えるという方法を選択することも一つの手だと私は思います。

実際私もそう思って、Camblyの安いプランで契約しました✨

レッスンの時間帯・予約可能時間・キャンセル可能時間

ここからは、レッスンの時間帯や予約可能時間、キャンセル可能時間について比較していきたいと思います。

レッスンの時間帯

DMM英会話もCamblyも、24時間365日いつでもレッスンを受講することができます。

レッスンの予約可能時間

DMM英会話では、レッスン開始の15分前まで予約が可能です。

一方、Camblyでは特にレッスンの予約の必要はなく、レッスンを受けたいと思い立った時すぐにレッスンを受講することができます。

レッスンのキャンセル可能時間

DMM英会話では、30分前までレッスンのキャンセルが可能。

Camblyでレッスンを予約した場合は、6時間前までにキャンセルが必要となります。

講師の国籍

次に、それぞれのオンライン英会話の講師について比較していきたいと思います。

DMM英会話の講師の国籍

ご紹介したように、DMM英会話のスタンダードプランでは、世界120カ国以上の講師からのレッスンを受けることができます。

ただ、実際にはフィリピン人講師がほとんどだという印象を受けます。セルビア人講師も比較的多い印象。

日本人講師も在籍しているので、初心者でまだ自分の英会話力に自信がないという方は、DMM英会話の方が安心して受講できるのではないかと思います。

プラスネイティブプランを選べば、世界120カ国以上の講師に加えてネイティブ講師からのレッスンを受講することもできるので、「発音を学びたい」「せっかくやるならネイティブから授業を受けたい」と思っている方にはプラスネイティブプランがおすすめです✨

また、DMM英会話の一つのデメリットとして人気講師の予約が取りづらいところがあります。

「いつもフィリピン人講師だから、たまには違う国の講師を選択しよう」と思っても、フィリピン以外の国出身の講師の予約も比較的埋まりやすい印象なので、講師に強いこだわりのある方にはDMM英会話はあまりお勧めできません。

Camblyの講師の国籍

Camblyではネイティブ講師100%にこだわっており、アメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、南アフリカからの講師を採用しています。

実際、私もCamblyでレッスンを受講する時「ほとんどがアメリカかイギリス人講師なんじゃないかな…?」というぐらい、アメリカとイギリスの国旗しか見つけられませんでした(笑)

ちなみにCamblyでも気に入った講師がいる場合や時間を指定したい場合にはレッスンを予約することも可能で、予約が取りづらいと感じることは全くなく、今の所いつもスムーズに予約することができています☺️

ただし日本人講師がいないので、その点は初心者にとってはややマイナスの評価になるかと思います。

カリキュラム内容や教材

それでは、それぞれのカリキュラム内容や教材の違いについてみていきましょう。

DMM英会話のカリキュラム内容や教材

DMM英会話では、7000以上のテキスト教材を無料で使うことができます。

「Side by Side」や「瞬間英作文」などの市販の教材と、DMM英会話オリジナル教材が用意されていて、オリジナル教材はレベルやトピック別に分けられています。

  • デイリーニュース
  • 会話
  • 写真描写
  • 健康とライフスタイル
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • テーマ別会話 

この他にもたくさんのトピックが用意されているので、自分の英語力や目的に合わせて自由に選ぶことができます。

もちろん、教材を使わずにフリートークを選択することも可能です。

Camblyのカリキュラム内容や教材

Camblyでは市販の教材を無料で使うことはできませんが、自分のレベルや目的に応じたカリキュラム内容を選び、Camblyのオリジナル教材を使ってレッスンを進めていくことができます。

Camblyで用意されているカリキュラム内容の一覧は、以下の通りです。

  • 基礎会話
  • 毎日の会話
  • 中級の会話
  • IELTS Speaking
  • TOEFL Speaking
  • TOEIC Speaking
  • ハッキング英語 レベル1
  • ハッキング英語 レベル2
  • 会話トピック
  • 面接
  • ディスカッションのトピック 

例えば「毎日の会話」のコースにはレッスンが55回分用意されていて、このコースに登録するとレッスン1〜順番にカリキュラムに沿って、オリジナル教材を用いてレッスンを進めていくことができます。

もちろん、途中で他のコースを選択したり、フリートークをお願いすることも可能です。

無料体験の有無・回数・時間

DMM英会話とCambly、どちらも無料体験レッスン受講のキャンペーンを実施しています。

DMM英会話 Cambly
回数 2回 1回
時間 1回につき25分 15分

気になった方はぜひこの機会にお試しください😊💕

まとめ:価格重視派はDMM英会話、それ以外はCamblyがおすすめ!

ここまでDMM英会話とCamblyのオンライン英会話2社を項目別に比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

項目別比較を踏まえて、DMM英会話は以下のような人におすすめです。

  • 毎日レッスンを受けられる人
  • 1レッスンあたりの単価の安さにこだわる価格重視の人
  • 講師にこだわりがあまりない人
  • 英語力にあまり自信がなく日本人講師のレッスンを受けたい人

Camblyは以下のような人におすすめです。

  • 結局毎日は受講できないので、受講できる分だけの価格でレッスンを受けたい人
  • 講師選びのこだわりが強い人
  • ネイティブ講師から発音を学びたいと考えている人
  • 15分程度の隙間時間を利用してレッスンを受けたい人
  • 中級〜上級者の人

個人的には、価格を重視する方はDMM英会話、そうでない方には、プランの豊富さやネイティブ講師の多さを踏まえてCamblyをおすすめしたいです✨

それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分のライフスタイルやレッスンのこだわりをよく考えて選んでみてくださいね。

この記事が、オンライン英会話選びに少しでも役立つ記事であれば幸いです💕

【紹介コードあり】キャンブリー(cambly)入会方法や使い方、感想まとめ

2018.09.12

スポンサーリンク