発音の勉強に「英語耳」を使ってみたら効果がすごかった!



こんにちは、Anneです💓

現在、私が発音の勉強に使っているのが「英語耳」というテキストです。


結構有名な本なので、すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。

この本を使ってから、自分でも「効果がある!」と実感できることがあったので、具体的な学習のしくみやトレーニングの感想なども踏まえながら、本のレビューを書いていきたいと思います。

「英語耳」購入のきっかけ

私がこの本を購入したのは、たまたま知り合いがこの本を使っていたというのを知ったのがきっかけでした。

その知り合い、英語の発音がとても綺麗なんです。

「私もこんな綺麗な発音で喋りたい!」という憧れを抱いて、早速本屋さんで購入して使ってみることにしました。

比較的古いテキストだからなのか、私の場合は近所の小さな書店にはどこも置いていなかったので、大型書店で購入しました。

本屋さんまで行くのが面倒な方は、ネットで購入した方が早いかもしれません。

「英語耳」の学習のしくみ

「発音ができるとリスニングができる」というサブタイトルからもわかるように、実は発音の本というよりはリスニングの本のようです。

ネイティブ並みの発音力を身につけて、字幕なしで映画を見られるリスニング力を同時に身につけようというもの。

この本を使ってから、TOEICでリスニングの点数が急上昇した方も多数いらっしゃるようです。

我々の脳は、知らない音を聞いたとき、知っている音に無意識のうちに書き換えてしまう性質があります。日本人がよく知っている音は「かな=カタカナ」です。つまり、多くの日本人は、英語を聞いたときにカタカナに置き換えてしまうのです。

(略)

これを解消するためには、英語の正しい音を知る必要があります。

英語の正しい音を知り、自分の口で発音できるようになると、聞き取りも簡単にできるようになります。

まずは、知識を頭に入れ、口に出して繰り返し練習することで英語の発音の型を身につけ、音の変化や英語独特のメロディも聞き分けられる耳を育てます。

一通りの基礎練習の後には、歌を使った練習や、読書を通して語彙力を高める段階へと移ります。

「英語耳」の解説を読んでいると、発音の習得はリスニング力向上と密接な関係にあることがわかりますよ。

英語を100%聞き取れる「英語耳」を手に入れるまでの知識やトレーニング法がこの一冊で全て紹介されています。

英語を学んでいる全ての人が読者対象なので、英語初級者〜上級者まで、どなたでも楽しみながら読み進められる本です。

「英語耳」をおすすめする理由

一日20分!簡単で継続しやすい

「英語耳」をおすすめする理由は、何と言っても基礎トレーニングが継続しやすい簡単なものだというところです。

基礎トレーニングは付属のCDを使って一日20分で終わらせることができるので、私はスマホに音源を取り入れて、朝の身支度の時間を利用してトレーニングをするようにしています。

解説がわかりやすく負担にならない

「英語耳」p.80.81

また、 このように解説がシンプルでわかりやすく、一つの発音記号につき1〜2ページほどの解説の量なので、負担が少なく続けやすい。

私は、一日で全ての発音記号の勉強を終えることができました。

もちろん復習で何度か発音記号の解説ページを読み返すこともありますが、時間がかからないので、隙間時間で気軽に復習ができます。

実感できた効果

発音テストでネイティブレベルの評価が出た

「ELSA Speak」というスマホアプリをご存知でしょうか。

「ELSA Speak」とは、課金形式の英語発音矯正アプリ。

発音テストは課金せず無料で受けられるので、実力を試したいときにはテストを受けるようにしています。

その発音テストで、なんと念願の「ネイティブレベル」の評価が出たのです!

念願の「ネイティブレベル」との評価…!

ちょうど一年前の冬は79%、他の発音矯正テキストを使った後も80%前後止まりだったので、この結果には驚きを隠せません。

「英語耳」を使った日々のトレーニングの成果だと実感しています。

TOEICの点数が上がった

私は、リスニング力向上のためというよりは発音矯正のために「英語耳」を使っていましたが、使う前と後を比べると、わずかではありますが確かにTOEICの点数も上がっていたので、やはりリスニング力にも効果があるということだと思います。

トレーニング開始前のTOEICの結果

この時も、リスニングに特別苦手意識は感じていなかったのですが、簡単で短い単語でも聞き取りができないことも多々ありました。

トレーニング開始後のTOEICの結果

トレーニング後に受けたTOEICでは、リスニングパートは10点スコアアップしています。

たかが10点、されど10点…。もう少しトレーニングを続けると、さらなるスコアアップが望めそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私も実際に効果を感じることができた、おすすめの「英語耳」。

この一冊をこれからもどんどん使いこなして、さらなる発音力の向上と、TOEICのリスニングスコアアップにも繋げていきたいです。

「発音の勉強がしたい」という方はもちろん、「リスニング力を上げたい」と考えている方も、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク