英会話の勉強を始めようと思った時にまず最初にやるべきこと



こんにちは、Anneです💓

「英語を話せるようになりたい!」と思ったら、一番最初にやるべきことがあります。

それは、文法の勉強でもなく単語の勉強でもなく、あなた自身の自己紹介の英文を作って覚えることです。

自己紹介は人生の中で一番使用頻度の高い英語

おそらく、あなたの人生の中で一番使う機会の多い英語は、自己紹介の英語です。

仕事でもプライベートでも、初めて人と会う時は必ず自己紹介から始めますよね。

最初の自己紹介が上手くできれば、それが自信になってその後の会話も弾みます。

逆に、最初の自己紹介がしっかりとできなかったり、そこでつまずいてしまうと、「理解されていない」と不安になったり、緊張してしまったりします。

自己紹介の英語の必要性については、こちらの「「英語が話せない、海外居住経験なしのエンジニア」だった私が、定年後に同時通訳者になれた理由」という本にも詳しく書いてあります。

いま、あなたに求められているのは、自分自身について話すこと、それさえできればいいと思ってください。政治や経済について話す必要はないし、聞かれることもありません。

まずは、今の自分にとって必要な、使用頻度の高い英語(=自己紹介の英語)で基盤を作ることが必要なのです。

実際に自己紹介の英語を作ってみる

大型書店に行けば、自己紹介の英語に特化した参考になるテキストがたくさん置いてあるので、そのようなテキストを用いて実際に自己紹介を作ってみるのがいいと思います。

英会話スクールに通っている方であれば、講師に自己紹介作りを手伝ってもらうこともできますよね。

オンライン英会話であれば、自分で講師を選べるところが多いので、いつも特定の講師からレッスンを受けるのではなく、初めて会話をする講師とのレッスンも多いかと思います。

たくさんの講師の自己紹介を聞いて、気に入ったフレーズや自己紹介の運び方などはメモをして、それを応用して自分でも使ってみましょう。

自己紹介の英語を実際の英会話に役立てる

自己紹介の英語を作り、自分の頭の中に常にストックしておくことが無駄になることは絶対にありません。

自分のことは自分が一番よく知っているので、内容は全く難しくないし、話も弾むし、相手も興味を持って聞いてくれます。

特に英語初級者、これから英会話の勉強を始めたいという方は、ぜひ自己紹介を作ることから始めてくださいね💓

【オンライン英会話】初レッスンまでに準備しておくべき自己紹介3選!

2018.09.14

スポンサーリンク