忙しい社会人英語学習者でも毎日簡単にできるアウトプット3選



こんにちは、Anneです💓

英語学習にはインプットとアウトプットのバランスが大切です。

せっかくたくさんの単語を暗記しても、口に出す機会がなければ記憶には定着しませんし、使いたいフレーズをノートに書き留めても、残念ながらそれだけでは英語が話せるようにはなりません。

インプットをするならば、それと同じぐらいアウトプットが必要です。

とは言っても、仕事帰りにわざわざ電車を乗り継いで英会話スクールに通ったり、休日返上で外国人のコミュニティに参加するのも、なかなか長続きしませんよね😥

そこで今回は、忙しい社会人でも長続きする、簡単にできるアウトプット法を3つご紹介したいと思います。

音読トレーニングで英語脳をつくる

まず私がオススメしたいのが、音読トレーニング

音読は、インプットとアウトプット両方を同時にできる優れたトレーニング法の一つです。

そしてそのトレーニングには、こちらの「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」という教材を使用します。

このトレーニングでは、英文をただひたすら音読+シャドーイングし、英語を口に出すことで英語体質をつくります。

私もこちらのテキストを使っていたことがありますが、最初は1パッセージを終えるのに40分ほどかかっていたものが、最後の方は1パッセージ20分ほどでできるようになりました。

毎日続けると、1ヶ月ほどでテキスト1周を終えることができます。根気強く続けていると、本当にスラスラと口から英語が出てくるようになるからビックリ✨

好きな教材を選んでシャドーイング

毎日40分も英語学習に充てられない!という忙しい方でも、シャドーイングなら1日1文だけでも大丈夫なので続けやすいかと思います。

自分が言ってみたい、こんな風に話してみたいと思う英語の音源を見つけたら、それを教材にしてシャドーイングしてみましょう。

やり方は簡単で、聞こえてくる英語をそのまま再現するだけ。

このシャドーイングもインプットとアウトプットが両方同時にでき、何より自分の好きな教材を選んでスキマ時間に行うことができるのがいいですね。

ちなみに私も、単語帳の音源を利用して例文(一文のみの短い文がほとんどです)をシャドーイングしたり、休日には映画の中のセリフをシャドーイングしたりと、楽しみながらトレーニングしています💓

どんな教材にしようか迷う方は、まずは単語帳の例文のシャドーイングから始めてみてはいかがでしょうか。

目的に応じた正しいシャドーイングのやり方とその効果

2018.04.05

やっぱり生の英会話!という方にはDMM英会話

一人でトレーニングを続けるだけでは物足りないという方には、大手オンライン英会話の一つ、DMM英会話がおすすめです。

>> 「DMM英会話」無料体験レッスンはこちら💓

DMM英会話をオススメする理由は、何と言っても自分でスケジュールが組めるところ。

24時間365日、曜日を問わず自分の都合に合わせて英会話を楽しむことができます。

キャンセルも30分前まで可能で、もちろんネットで簡単に済ませることができます。忙しい社会人にはとっても嬉しいシステムですよね✨

【DMM英会話】本当に安い!実際に利用して感じた費用面のメリット

2018.05.09

社会人学習者がDMM英会話を利用するメリットと利用してみた感想

2017.10.22

まとめ

「会話となるとなかなか英語が出てこない…😰」

長年英語の勉強を続けているはずなのに、こんな経験って結構ありませんか?

せっかく英語を勉強しているのだから、「聞く・読む」と同じくらい「話す・書く」スキルも磨いて、海外の人と楽しく意思疎通ができるようになりたいですよね。

忙しい人でも、工夫次第でアウトプットの機会は絶対に作れます。

毎日少しずつでも、英語を口に出す習慣を作っていきませんか?

忙しい社会人英語学習者でも毎日簡単にできるアウトプット3選

2018.04.12

インタビュー動画の英訳がアウトプットの良いトレーニングになった

2018.03.30

スポンサーリンク