なんとなくやってない?多聴多読で得られる英語学習効果



こんにちは、Anneです💓

多聴多読は英語学習に効果がある!と言われてはいるものの、「実際どんな効果があるんだろう?」と疑問に思っている方はいませんか?

今回は、多聴多読を通して得ることができる英語学習効果について書いていこうと思います。

コロケーションの知識が身につく

まず、多聴多読をすることで英語のコロケーションの知識が身につきます。

コロケーションとは、単語と単語のよく使われる組み合わせや、自然な語のつながりのことをいいます。

「夢を見る」ことは英語で ”look a dream” ではなく “have a dream” と言いますよね。

このように、“dream” という単語には “look” ではなく “have” が使われる…というような、単語と単語の結びつきのことを指します。

例えば「予約」という日本語は「予約を取る」という風に使い、「予約を作る」とは言いませんよね。

私たちは、この日本語の言葉の使い分け(コロケーションの知識)をどのように習得することができたのでしょうか。

それはまさに、多聴多読のおかげなのです。

普段からたくさんの日本語のシャワーを浴びて、コロケーションを感覚的に覚えています。

これは英語でも同じで、大量の英語のシャワーを浴びることでコロケーションの知識を身につけることができるということなのです。

このコロケーションの知識が増えると、おのずとリーディングやリスニングのスピードが上がり、スピーキングやライティングにおいても、より自然で豊かな表現をすることが可能になります。

英単語の暗記や記憶の定着を助けてくれる

使用頻度や出会う回数の少ない単語は、なかなか頭の中に定着してくれません。

以前、単語暗記法に関する記事の中でもご紹介したことがあるのですが、単語暗記のコツは「その単語に出会う回数を増やすこと」。

多聴多読を通してたくさんの単語に出会うということが、単語の暗記や記憶の定着に有効だということがお分かりいただけるかと思います。

英語の勉強に暗記力は不要!おすすめの単語暗記法

2017.10.27

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、多聴多読を通して得ることができる英語学習効果についてお話しました。

多聴多読を通してたくさんの語彙やフレーズ、文法用法に出会うことで、自然で豊かな表現力が身につくことでしょう。

「具体的にはどれくらいの量をこなせば良い?」と疑問に感じた方は、ぜひ関連記事も参考にしてみてくださいね。

英語の多読、具体的にどのくらいの量を読めば良い?

2018.08.28

また、多聴多読におすすめなのが「ENGLISH JOURNAL」という英語学習月刊誌。

楽天マガジンを使えば、月380円でENGLISH JOURNALの最新号とバックナンバー(半年分)が読み放題💓

スマホ一台で多聴多読が可能です。

>> 「楽天マガジン」公式ホームページはこちら💓

無料でお試し登録もできるので、この機会にぜひ試してみてくださいね。

【電子版】ENGLISH JOURNALを使ったおすすめ英語勉強法

2018.11.06

【月額380円!】ENGLISH JOURNALをお得に購読する方法

2018.10.30

スポンサーリンク