【英文法】比較表現のおさらい〜同格比較〜



こんにちは、Anneです💓

先日、TOEICの文法テキストを解いていて気になる表現を発見しました。

There were not as many complaints regarding the new holiday guidelines as the managers had anticipated.

「休暇に関する新しいガイドラインに対しての不満は、管理職が予測していたほどではなかった」という文。

これは上級者向けのテキストから引っぱってきた文章なので、「訳せない💦」と焦りを感じる必要は全くありません。

今回は基本のas-as構文をおさらいして、この文章をわかりやすく読み解いていきたいと思います。

ちなみにこちらのテキストから引用させていただきました。

TOEIC900点越えを目指す方向けのテキストです。

まずは基本のおさらい

Tom is as tall as Mary.

「トムはメアリーと同じぐらい背が高い」。as-asの基本の使い方ですね。

as-asで比較の焦点となるのは、例文の”tall”のように、一語に限られるわけではありません。

“tall”の部分を”good at skiing“に置き換え、「同じくらい高い」の部分を「同じぐらいスキーが上手」に変得てみましょう。

Tom is as good at skiing as Mary”

「トムはメアリーと同じぐらいスキーが上手」。こんな感じです。

次に、比較の対象となる部分を変えて、もう少し複雑な文章を作ってみましょう。

I think reading a book is as exciting as going to Disneyland.

「読書はディズニーランドに行くのと同じくらい面白いと思うよ」。少し長い文になりましたが、基本の形に当てはめてみると、案外簡単に訳すことができます。

次は、比較の対象となる部分に文を置いてみましょう。

Dad is not as grumpy as he used to be.

「父は以前ほど気難しくない」。as-as構文の後ろにSVの文章がくっついていますね。

こんな風に基本の形さえ押さえておけば、あとはそれを応用するだけです。いろんな単語や文章を当てはめて、文章を作る練習をしてみることをおすすめします。

TOEIC文法テキストの文章を読み解く

では、最初のちょっと難しそうな文章に戻って、実際に読み解いていきましょう。

There were not as many complaints regarding the new holiday guidelines as the managers had anticipated.

長い文章ですが、仕組みは先ほど説明したものと同じです。as-as構文の後ろにSVの文章がくっついているのがわかりますか?

ではここで、もっとわかりやすくするために余分な単語を消しちゃいましょう。

There were not as many complaints as the managers had anticipated.

「不満(の数)は、管理職が予想していたほどではなかった」。これだけでも大体の意味が理解できますね。

ここまで分解して頭の中で整理ができたら、先ほど消した単語をもう一度当てはめてみましょう。

There were not as many complaints regarding the new holiday guidelines as the managers had anticipated.

「休暇に関する新しいガイドラインに対しての不満は、管理職が予測していたほどではなかった」。

何とも長くて難しそうに見える文章も、一度分解してもう一度当てはめてみると、何だか簡単に見えてきますね。

様々な形に応用していきましょう

文法学習では、苦手だと思う分野こそ基本の基本に戻ってシンプルに考えてみることが大切。そして、とことん使いこなすことです。

比較表現…今まではなんとなくで訳していたり使ったりしていましたが、これからはかっこよく使いこなしていきたいですね。

ちなみに、今回解説に使用させていただいたのがこちらの文法書です。

カラフルなデザインとイラストで、読み手を飽きさせずに学習させてくれます。

英語基礎力の強化とおさらいに、ぜひ使ってみてくださいね💕

スポンサーリンク