通じる英語を習得するために正しい発音とリズムを身につけよう



こんにちは、Anneです💓

英語でコミュニケーションを取る中で、「あれ?私の英語、通じてないかも…」と感じることはありませんか?

もしかしたら、それは発音が原因かも知れません。

今回は、「日本人のための英語発音完全教本」というテキストを参考にしながら、正しい発音とリズムを習得することの重要性についてお話ししたいと思います。

日本人の英語は「通じていない」?

実際に、外国人から聞く日本人の英語は聞き取りにくいようです。

発音だけが原因ではないのかもしれませんが、正しい英語を話しているはずなのに理解されない、相手の言うことを聞き取れない、というのは多くの日本人の経験するところです。「通じればいい」という人もいますが、実際、日本人の発音は「通じていない」のです。

こちらは英語発音の教本、「日本人のための英語発音完全教本」に書かれている言葉です。

正しい英語を話しているはずなのに、発音のせいで話していることを理解してもらえないなんて残念ですよね…。

美しい発音を習得することは想像以上に大切なことで、英語技能の中でも重要なスキルの一つだということがお分かりいただけましたでしょうか。

具体的にどんなトレーニングをすればいい?

英語のスピーチに必要な3つの要素

日本人のための英語発音完全教本」によると、英語のスピーチには次の要素が必要だそうです。

  1. ネイティヴの発音・リズムを理解すること
  2. 英文法・構文の知識を使い、話す内容を頭の中に構築すること。そのとき、正しい英語発音とリズムを思い浮かべる
  3. 適切な単語・フレーズを使って、言いたいことを表す文章を構築し、それを正しいリズムで、正しく発音できること

そこでまずは「日本人のための英語発音完全教本」で発音の基礎を身につけることをおすすめします。

テキストを用いたトレーニング法

こちらの「日本人のための英語発音完全教本」というテキストは1〜5章で構成されていて、子音や母音の基本知識の他、英語の声・息・筋肉を得るためのトレーニングや、イントネーションやリズムについても書かれています。

まずはDVDを使って、英語の声や息、筋肉を鍛えるトレーニングを続けていきます。

そして、子音や母音、イントネーションやリズムの知識を身につけるといった具合です。

英語のスピーチに必要な3つの要素を網羅するトレーニング内容なので、ぜひ根気強く続けてみてください。

トレーニングプログラムも2種類用意されているので、それぞれライフスタイルや目的に合わせたやり方でトレーニングを進めてみてくださいね。

まとめ

英語はコミュニケーションツールです。

相手に伝わる英語を習得しなければ、意味がありません。

正しい発音やリズムを身につけて、英語での円滑なコミュニケーションに役立てていきましょう💓

「日本人のための英語発音完全教本」を使ってみた感想

2018.01.20

スポンサーリンク