英語学習法100選が紹介された本を読んで私が感じたこと



こんにちは、Anneです💓

先日、本屋さんで気になるタイトルの本を発見。

その場ですぐに購入し、読んでみることにしました。

タイトルはずばり、「今からでも英語ができる人になる英語学習法100選」。

2012年に出版された本ではありますが、共感できる言葉や役立つ勉強法がたくさん紹介されていて、大変勉強になりました。

100の勉強法が紹介されているこの本を読んで改めて感じたのは、「私もいつかこのブログを、英語勉強法の紹介に特化した、日本人の英語学習に役立つ日本一のソーシャルメディアに育てたい!」ということです。

両親も普通の日本人で、インターナショナルスクールや特別有名な英会話学校に通ったこともない、いわゆる純ジャパニーズの私。

「どうすれば、英語を流暢に話せるようになるだろう?」そんな疑問を抱きながら、これまで試してきた英語学習法は数知れず…。

そんな私が、これまでの英語学習の中で得た情報や実践してきた勉強法を、今後もこのブログを通してたくさんの人にお伝えしていければと思っています。

そしてここで紹介する英語学習法や教材のどれか一つでも、皆さまの英語の学びのヒントになれば…こんなに嬉しいことはありません。

最終的には、自分にピッタリな学習法は自分でつくるしかないのです。

今からでも英語ができる人になる英語学習法100選」でもこのように書かれていて、私もまさにその通りだと思っています。

世の中にはたくさんの英語学習法や教材が存在しています。

ある意味どの勉強法も正しいのですが、それが世の中の英語学習者全員にピッタリの英語学習法かといわれれば疑問です。

自分のライフスタイルや性格、英語学習の目的や目標に合わせて、自分にピッタリの英語学習法を見つけ、実践していく…それが最も重要だと私は考えます。

このブログを通して、一人でも多くの英語学習者さまのお力になれますように…💓

スポンサーリンク