【レビュー】英語学習用に第6世代のiPadを購入しました!



こんにちは、Anneです💓

英語学習にiPadを活用している方々の存在を知ってからというもの、「iPad、私もいつか欲しいな」と密かに思っていました。

そしてついに昨日、その念願だったiPadを購入したので、購入に至った経緯なども含めて早速レビューしていきたいと思います✨

私が英語学習用にiPadを購入した理由

「iPad英語勉強法」は、インスタグラムの投稿で知りました。

単純に、iPad上のノートとApple Pencilを使って勉強されている姿がかっこよくてオシャレだなと思ったことがきっかけです。

その時は「iPadって結構高そう…😨」と思っていましたが、調べてみると安いもので3万円台で購入できると知り、今回購入に踏み切りました。

もちろん、安さだけではありません。

  • 電子書籍や音声教材もダウンロードでき、iPad一台で英語学習が完結する
  • PDFファイルの閲覧アプリを使えば、iPad上のテキストに書き込みも可能
  • 画面分割ができるので、テキストを広げながらノートテイキングできる
  • ノートや紙の無駄遣いがなくなる
  • 持ち運びが楽

上記のようなメリットを踏まえた上で、購入を決意しました。

もともと私は、新しいノートに何かを書き始める時、文字や書式を間違えたり自分の書いた文字が気に入らないと、学習に対するモチベーションが一気に下がってしまうような性格なので(笑)紙のノートよりも、リセットが簡単なiPadの方が向いているのかも…☺️💦なんて思ったりもしました。

英語学習向け!Anne流iPadの選び方

iPadを購入するにあたり多くの人が頭を悩ませるのが、色・容量・Cellularの有無の3つではないでしょうか。

第6世代のiPadは3色展開で、ゴールド・シルバー・スペースグレイがあります。

色を決めるにあたって私が重要視したのが、ベゼル(枠)の色です。

個人的には、黒色のベゼルには落ち着きや洗練された印象を持っていたので、唯一ベゼルが黒色のスペースグレイを購入することにしました。

また、私は白色のKindle Paperwhiteを持っているのですが、黒のKindleの方がなんだか知的に見えるような気がして(笑)後悔していたというのも一つの理由です。

どの色にもメリット・デメリットはあります。最終的には好みの問題だと思うので、迷ったら直感で好きな色を選ぶのも良いと思いますよ😊💕

容量

第6世代のiPadの容量には、32GBと128GBの2つの選択肢があります。

電子書籍や自炊書籍、音声教材なども全てこの一台に入れることを考えると、32GBでは少し不安を感じたため、128GBを購入することにしました。

ただ、実際は何百冊という電子書籍や自炊書籍を入れても容量は余るらしく、32GBで十分だという方も多いようです。

ちなみに私の場合、PDF閲覧アプリ、ノートアプリ、Kindleアプリ(60冊程度)、iTunes、Evernoteをインストールした時点で11GB使用していました。ご参考までに。

容量のことでストレスを抱えながらiPadを使うのは嫌!という方には、128GBをお勧めします。

Cellularの有無

私の場合はiPad購入の目的が英語学習だったため、インターネットは家にいる時だけ接続できたら十分だと思い、Cellular機能なしのものを購入しました。

外出先でアプリをダウンロードしたり、SNSを頻繁にチェックしたいという方は、Cellularタイプがお勧め。

でも、それらはインターネット環境のある自宅でできたり、Wi-Fi環境のあるカフェなどでもできるので、特にこだわりのない方はWi-Fiのみのモデルで十分だと思います。

私も、今の所Wi-Fiのみのモデルを使用していて不便に感じることはありません☺️✨

注文した翌日にiPadが届いた!

iPad購入を決意して、その日の午前中にAmazonでiPadを注文。注文翌日の午前中に、無事iPadが届きました。

注文が完了してからは追跡機能を利用して発送状況を確認することができますし、注文後商品が届くまで時間がかからず、注文から商品到着までストレスを全く感じませんでした☺️💓

iPadを実際に使用してみた感想

実際に使用してみて、改めてiPadの便利さに感動しています😭💕

実際に使ってみて改めて感じた「iPad英語勉強法」のメリットは、以下のとおり。

  • いつでもどこでも気軽に英語学習ができる
  • 「勉強している」という感覚がなく、楽しみながら勉強できる
  • 電子機器であるにもかかわらず、テキストに書き込みができる
  • 英語学習のモチベーションが上がる

逆に、デメリットに感じたのがこちら。

  • 目が疲れる

目に優しいKindleを使い慣れているからか、iPadを使用しているとすぐに目の疲れを感じてしまい、連続で何時間もiPadに向かって勉強するのは正直辛いです💦

紙のテキストとノートとは違い、そこが唯一のデメリットだと感じました。

【iPad英語勉強法】ブルーライト対策のメガネは効果的か?

2018.09.07

とはいえ、今回iPadを購入したことで、自分の中の英語学習に革命が起きました(笑)購入して大正解です。

これから自炊書籍を入れてどんどん活用していくのが今から楽しみです💓

【電子版】ENGLISH JOURNALを使ったおすすめ英語勉強法

2018.11.06

スポンサーリンク