発音指導者・川合典子さんの本に学ぶ新しい英語発音習得法



こんにちは、Anneです💓

現在私は「英語発音、日本人でもここまでできます。」というテキストを使って発音矯正を試みているところです。

こちらのテキストを進めていて改めて感じるのが、発音記号や発声練習、イントネーションやリズムの知識を身につけるだけでは、本当の意味で英語の発音を習得したことにはならないということです。

私は幼い頃から主にECCジュニアのレッスンで英語特有のリズムやイントネーションの感覚を磨き、学生時代には音声学の授業で発音記号の読み方や口の作り方なども勉強しましたが、それでも自分の目指す英語発音を習得することはできませんでした。

そしてこのような経験を通して、知識を頭に入れるだけでは発音は習得できないのだということを痛感しています。

しかしこちらのテキストで紹介されている川合メソッドは「目標とする音の特徴」と同じように聞こえるように発音することを目指し、その方法を自分なりに探していくという発音習得メソッド。

発音習得に対する考え方が根本的に覆されました。

具体的な習得法についてはテキストを読んでいただきたいのですが、簡単に説明すると「モデルの発音と自分の発音を比べて、違うと感じたところを自分で直していく」というものです。

ナチュラルスピードになったときの音の変化は無数にあり、教師といえどもすべてを説明しきることはできない。

しかし、無数にあるこの音の変化も、聞いたとおりにしゃべれる耳、口、脳の回路をつくれば、ネイティブと同じようにしゃべることができる。

まさにこの言葉の通りだと思います。

テキストを使えば、付属のDVDを使ってこの川合メソッドに沿った発音矯正トレーニングをすることができます。

私もまだ始めて1ヶ月ぐらいなのですが、以前と比べて英語(の発音)をしっかりと聞く力も養われたような気がするし、何より自分の話す英語とモデルの英語との違いを探して発音を修正していくという作業が楽しくて、飽きずに続けられています。

今まで発音について勉強してきたけど、効果が実感できなかったという方にもおすすめできるテキストです。ぜひお試しください💓

スポンサーリンク