英語の勉強は朝か夜か?…結局は自分のライフスタイルに合わせるのが正解



こんにちは、Anneです💓

英語を勉強する上で、「一体1日のうちのどの時間を勉強に充てるのが正解なの?」と迷ったことはありませんか?

私は、以前からこのブログで朝活をおすすめする記事をいくつか書いてきました。

朝の時間を使って勉強することのメリットは、

  • 誰にも邪魔されず勉強に集中できる環境が整う
  • 1日を心の余裕を持ってスタートすることができる
  • 朝は夜の3倍集中力がアップするので勉強に適している

などが挙げられます。

こういったメリットも踏まえて、私もできるだけ朝の時間を勉強に充てるように心がけています。

でも、1日のうち朝の時間だけを勉強に充てているのかと聞かれれば、そういうわけでもありません。

休日は午後に勉強することも多いし、通勤時間や寝る前の時間に単語の暗記をしたり、YouTube動画でリスニングをすることも日課になっています。

人間の脳は寝ている間に記憶を整理するので、夜は語彙やフレーズを覚えるのに最適な時間なのだそうです。

朝の勉強にも夜の勉強にも、それぞれにメリットはあります。

結局、自分のライフスタイルに合わせて勉強時間を確保することが大切なのだと思います。

もし私が看護師の仕事をしていて、夜勤続きだったとしたら、朝活をするのは大変だと思います。

このように、「朝の時間が良いというのはわかっていても、実際それを習慣にするのは難しい…」という方は、無理をせずに夜に勉強をする習慣をつけるほうがよっぽど良いです。

逆に、「勉強は朝しかしない!」と決めつけてしまうのも、勿体ないことだと思います。

とにかく無理をしないこと、そしてできるだけ多くの時間を英語の勉強に充てることが理想です。

英語の学習計画を立てる上で困っている方は、ぜひこういった考えを軸に計画を練ってみてくださいね💓

TOEICのスコアアップに必要な学習時間と学習時間確保のコツ

2018.12.13

英語の勉強には朝活がおすすめ!メリットや習慣化のコツとは?

2018.12.05

スポンサーリンク