英語学習のモチベーションを維持する方法



こんにちは、Anneです💓

英語上達は一日にしてならず。それゆえ、モチベーション維持について頭を悩ませる英語学習者は多いのではないでしょうか。

皆さんも、今まさに「最近なんとなく英語の勉強を頑張る気になれない…」なんて思っていませんか?

今回は英語学習のモチベーション維持法について、私が実践していることをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね💕

英語を流暢に話す自分を想像する

英語を勉強する目的はそれぞれに持っていると思いますが、「英語を流暢に話したい」という願望は、英語学習者であればほとんどの人が持っているのではないでしょうか。

その願望が、モチベーション維持に繋がる方は多いと思います。

私のオススメは、YouTubeやラジオアプリなどを使ってネイティブの英語音声を聞き流し、あたかもそれを自分が話しているかのように妄想するという方法。

英語を自分のものにして、英会話を楽しむ自分を想像するのです(笑)

英語音声は今や無料でいくらでも手に入れることができるので、誰でも手軽に、いつでもどこでも実践できますし、何より未来の自分を想像してワクワクできるので楽しいですよ💕

勉強計画を立て直す

資格試験の為の勉強をしている方によくあるのが、燃え尽き症候群。TOEICや英検の試験が終了した途端に勉強熱が驚くほど冷めてしまうという現象です。

時間や労力を費やして勉強した試験ほど、試験後のモチベーション維持には頭を悩ませるものですよね😥

そこで私は、燃え尽き症候群対策のために試験後にその後の勉強計画を一から立て直すようにしています。

誰しも、資格検定の合格が英語学習の最終目的ではないはず。

勉強計画を新たに立てることで、その最終目標を改めて見つめ直すことができ、モチベーションがぐんと高まります。

また、新たに行動指針となる計画を立てることで、何から手をつけていいのかわからない状態からいち早く脱出でき、次の行動に移しやすいこともメリットの一つ。

勉強計画の立て方についてはこちらの本もぜひ参考にしてみてください。

こちらの本には、TOEICのスコアがわずか300点足らずだった著者がどのように英語を勉強してきたか、また同時通訳者になるためのキャリアチェンジの過程が詳しく書かれています。

1〜5章の本文で編成されていて、最後の章となる5章にはオリジナルの英語学習プログラムの作成方法が紹介されています。

また、英語学習プログラムの立て方に加えて、英語の4技能それぞれに応じた英語学習法リストが掲載されているので、学習プログラムを作る際にどんなことをすれば良いのか迷った時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

留学体験談や資格検定の合格体験記を読む

これも私が実際によくしているモチベーションアップ法の一つなのですが、どうしてもやる気が出ない時は、ぜひ英語の勉強を通して夢を叶えた人の生の声を読んでみてください。

「ここで諦めたくない」とか「自分もこんな風になりたい」と思えたなら、それが必ずモチベーションに繋がります。

ネットで「留学体験記」などと調べるといくつか体験談ができます。

留学体験談に関しては自分の留学したい国で検索してみるのも効果的なので、ぜひ試して見てくださいね。

SNSで勉強アカウントをフォローする

ハッシュタグなどを活用して、SNSの勉強アカウントを検索してみてください。

私もインスタグラムで勉強アカウントを持っていて実感していることですが、世の中には朝から晩まで仕事をして、忙しい合間に勉強を続けている人が想像以上にたくさんいます。そんな人たちから刺激を受けることもしばしば。

また、勉強アカウントの輪が広がってリアルな世界で集まり朝活をする…なんて方も実際にいらっしゃいます。

同じ目的を持った人が、自分と同じように、時に悩んだりしながらも目標に向かって努力している姿を見ていると、自分も頑張らなくてはと俄然気合が入ります。

また仲間の輪も増えて、勉強がどんどん楽しくなりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

モチベーションには誰にでも波があるものですよね💦

モチベーションが上がらず困っている方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると嬉しいです💓

スポンサーリンク