【オンライン英会話】なるべく避けたい講師と講師選びのポイント



こんにちは、Anneです💓

今私は、アウトプットのトレーニングに「キャンブリー(Cambly)」というオンライン英会話を使っています。

紹介コード【anne.english】を使えば15分間の無料体験レッスンを受けられます💓 >> キャンブリー公式サイトからご登録ください。

キャンブリーに限らず、オンライン英会話ではレッスン毎に講師を自分で指定できるのが魅力の一つですよね。

でも、そんなメリットゆえ「講師選びが難しい…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

私はいつも特定の講師は作らず、その時オンラインになっている講師に通話していく…と言うスタイルを取っていて、講師選びに強いこだわりがある方ではありませんが、「こんな講師はなるべく避けたい…」と思っている講師がいます。

それはずばり、「おしゃべり好きな講師」です。

私の英会話レッスン失敗談

私自身、オンライン英会話を利用している中で、おしゃべり好きな講師のレッスンを受けた経験があります。

最初は簡単な挨拶と自己紹介をして、フリートークを進めていくのですが…講師が発言したことに対して質問をしたり、感想を述べたいのに、相手の話に隙間がなく、こちらはあいづちを打つだけで話が進んでしまうといった経験があります💦

すごくフレンドリーな講師だったし、リスニングの勉強にはなると思いましたが…せっかくの英会話レッスン、「もう少しこちら側が積極的に話せる環境を作ってくださる講師の方がいいかも?」と感じました。

オンライン英会話での講師選びのポイント

このような事態にならないために、実際に私が講師を選ぶ際に注意していることをお伝えしますね。

事前にプロフィールを読む

私が今愛用している「キャンブリー(Cambly)」というオンライン英会話では、講師をランダムに指定できるという機能もありますが、私は必ず事前に講師のプロフィールをチェックしてから講師を自分で指定するようにしています。

私がいつも確認するのは、以下の項目です。

  • 講師歴の有無
  • 教員免許の有無
  • 指導スタイル

特にキャンブリーでは教員免許の有無も掲載されているので、なるべく教員免許を持っていて講師歴のある講師を選択するようにしています。

また指導スタイルの欄には、「楽しくて社交的」、「優しくて辛抱強い」などといった指導スタイルの特徴が記されているので、そこも要チェック項目です。

キャンブリーの講師プロフィールの一部

おしゃべり好きの講師を選んでみて失敗だったなと感じたので、それ以降は「優しくて辛抱強い」講師を選択するようにしています。

事前にプロフィール動画を見る

また、講師によってはプロフィール動画を載せている方もいらっしゃるので、その動画を通して

  • 講師の話すスピード
  • 講師の発音アクセント
  • 講師の人柄や雰囲気

などもチェックするようにしています。

話すスピードが速すぎたり、英語が聞き取りにくいと感じる講師はなるべく選択しないようにしています。

逆に、ゆっくり丁寧に話す講師、また私はイギリス英語の発音アクセントを習得したいと考えているので、イギリス英語を話す講師は積極的に選択するようにしています。

選択する講師と数十分会話を続けることになるので、講師の人柄や雰囲気も、講師選びにおいて重要なポイントです。

オンライン英会話なら気軽に講師を変えられる

オンライン英会話の良いところは、レッスン毎に講師を気軽に変えられるというところです。

「自分には合わないかも」と思ったら、きっぱりと講師を変えてしまいましょう。

もちろん、逆に気に入った講師がいれば、その講師のレッスンを予約して、毎回のレッスンをその講師に担当していただくことも可能です。

いろんな講師のレッスンを受けてみて、自分に合う講師を探していくのも良いし、さらに自分の英語力のレベルに合わせてどんどん講師も変えていくのも楽しいと思います💕

今回ご紹介した「キャンブリー(Cambly)」というオンライン英会話は、私の紹介コードを使えば15分間の無料トライアルもできますので、この機会にぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク