私が英語学習計画を立てる時に参考にする本



こんにちは、Anneです💓

目標の達成のためには、達成までにすべきことを一年、一ヶ月、一週間、一日単位でしっかりと計画することが大切です。

しかし実際に勉強計画を立てようといざ真っ白の紙を目の前にすると、なかなか作業が進まないという方も多いのではないでしょうか。

「英語を勉強したいけど、そもそも何から始めればいいのかわからない…」

そんな英語学習者の皆さんにオススメするのが、こちらの書籍です。

私はもともと通訳の仕事に興味を持ち始めたのがきっかけで、この本に出会いました。

本の前半には、TOEICのスコアがわずか300点足らずだった著者が、どのように英語を勉強し、どのように同時通訳者になるためのキャリアを積んでいったのかが詳しく書かれています。

前半を読み終えた時に考えたのは、ただただ自分の日々の英語学習を振り返り、「今の自分はしっかりと英語学習に向き合い、努力していると言えるのだろうか…」ということでした。

そう思えるほど、著者の英語学習に対する熱意と努力は素晴らしいものです。

英語学習計画を立てたいと思っている方はもちろん、将来同時通訳者を目指す方や、英語を使って仕事をしたいと考えている方にもオススメ。

本書の後半には、オリジナルの英語学習プログラムの作成方法が紹介されています。

「英語を勉強したい」と一口に言っても、どんな英語力を身に付けたいのか、今後英語をどう将来に役立てたいのかは人によってバラバラ。

まずは、英語学習の目的を明確化することが大切だと書かれています。

  1. 現在の英語力の自己評価はどれくらい?
  2. 自分の英語力のどこに、なぜ不満があるか?
  3. 自分が理想とする英語力とは?
  4. 理想の英語力を身につけるメリットと、現状維持のままのデメリット

ここまで明確化して、ようやく英語学習プログラムを立てていきます。

  1. 現状を打破するために必要なのはどんな英語学習でしょうか?
  2. 学習の優先順位は?
  3. 一日、一週間、一ヶ月の行動パターンを振り返りましょう。どの時間を英語学習に充てられそうですか?
  4. いつ、何を、どうやるかを決めてください
  5. 今まで英語を勉強しなかった理由、行動の障害になっていることは何ですか?
  6. 作ったプログラムをやりたいと思えますか?実際に学習プログラムを実践している自分が無理なくイメージできますか?

本には英語学習プログラムの立て方に加えて、英語の4技能それぞれに応じた英語学習法リストが掲載されているので、学習プログラムを作る際に、具体的な学習方法に悩んだ時には本書を参考にしてみてくださいね。

私も新しい目標ができた時や、モチベーションが下がった時には、いつもこの本を開いて英語学習プログラムを一から作り直しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね💓

スポンサーリンク