「日本人のための英語発音完全教本」を使ってみた感想



こんにちは、Anneです💓

突然ですが、皆さんは自分の英語の発音力には自信がありますか?

私は、自分が喋る英語の発音に少しコンプレックスを感じていました。

…というのも、以前音読の練習も兼ねて、自分が英語を喋っているのを録音して聞いてみたところ、その日本人訛りの発音にびっくり。

「これからは、もっと口を動かしながら勉強をしていこう」と決めて発音のテキストを探し、選んだのがこちらのテキストでした。

先日、こちらのテキストをちょうど一周通し終えたので、今回はこの「英語発音完全教本」を使用してみた感想を綴っていこうと思います。

テキストは1〜5章で構成されており、子音や母音の基本知識の他にも、英語の声・息・筋肉を得るためのトレーニングや、イントネーションやリズムの知識などについても書かれています。

そして本書では、3ヶ月でその全内容を学習できる標準プランと、学習事項を絞ってDVDを中心に11日間で学習をする速習プランの2つの学習プランが紹介されていて、自分の目的に合わせて学習を進めることができます。

私は、TOEICの試験勉強の前に学習を終わらせたいという気持ちがあり、速習プランに沿って勉強を進めていくことにしました。

英語の息・声から発音までを網羅する、画期的なテキストだった

使い始めてすぐ、「こういうテキスト、探してた!」とビビビッと好感触を感じました💗

従来の発音テキストは、単に「舌の動き」や「口の動き」だけを解説しているものが多いですが、こちらのテキストは「息の出し方」や「発声法」、「英語筋の鍛え方」に至るまで、普通の学校では教えてもらえないような、細かい部分まで書かれています。

3000円と少しのお金でこれほどの知識を得られると思うと、本当に価値のあるテキストだなぁと思います。

発音に対する考え方が変わり、根本的に発音を見直すきっかけに

このテキストを購入して一番良かったと思うのは、英語発音に対する考え方が変わったということです。

テキストで紹介されている発音矯正法の中には、今まで聞いたことのないようなトレーニングもあり、まさに目から鱗でした💡

「舌や口の動かし方を変えれば、発音は変わる」という従来のお堅い考え方を変え、英語の発音について根本から考え直すことができたのは、私にとって本当に大きな収穫でした。

もっと発音トレーニングに時間を費やすべきだと気付いた

「自分の英語発音に自信を持ちたい」という想いで始めた発音矯正トレーニングでしたが、英語の発音を矯正することには、思っていた以上にたくさんのメリットがあることがわかりました。

発音を学ぶと、「リーディング」、「ライティング」がより早く向上します。(略)英語の強弱のリズムを理解すると、ライティングもより英語らしくなるし、リーディングのスピードも瞬く間に上げることができます。このように、正確な発音によって、スピーキング力はもちろんのこと、リスニング力、リーディング力も飛躍的に向上させていくことができるのです。

発音を学ぶことは、結果的にあなたの英語の4技能をレベルアップさせてくれるのです。

まとめ

あなたが思っている以上に、発音の学習は大切で、決して蔑ろには出来ないものです。

「発音の勉強なんて二の次…」なんて考えずに、今日から美しい発音の習得を目指してみませんか?

スポンサーリンク