「音読パッケージ」気になるその効果とやり方



こんにちは、Anneです💓

「机の上だけの勉強に限界を感じるので、これからはどんどん口を動かす学習をしていきたい…。」そう考えている英語学習初心者には、音読がおすすめです。

実際に私も、やり直し英語を始めた最初の頃に「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」というテキストを使って音読を繰り返していました。

今回は、「音読パッケージ」を使った音読トレーニングの効果やそのやり方をご紹介しますね。

音読によって得られる効果

実際に「音読パッケージ」を使ってみて、私が実感した音読の効果を3つご紹介します。

英語体質を作ることができる

「音読パッケージ」には、こんなことが書かれています。

英文を音読することによって得られる効果の代表的なものは、英語を言語として直接受け入れることができることです。

返り読みをしたり、日本語に直したりせず、英語の語順のまま直接理解できるようになるのです。

いわば「英語体質」といったものが作られるのです。

音声を使わず、英文を訳したり、読解問題を解いたりといった学習だけでは、この体質変化は起こりません。

英語の思考回路を手に入れるのに、音読トレーニングは欠かせないものなのですね。

ネイティブとの英会話にも臆せず参加できるようになるには、この「英語体質」が必要不可欠です。

音読を続けることによって、次第に英語の語順というものが頭にインプットされ、慣れれば日本語を介さず英語を英語のまま理解することができるようになるので、根気よく続けてください。

語彙力の向上につながる

繰り返し声に出した単語は、よく覚えているものです。

私は小学生の頃ECCジュニアに通っていて、そこで音読していた文章は、大人になった今でも記憶に残っているほどです。

「音読パッケージ」の中の文章は、どれも日常英会話に頻繁に使われる、比較的易しい単語で構成されているので、英会話ですぐに使える語彙力を身につけることができます。

発音力を鍛えることができる

英語には特有のリズムやイントネーションがあり、それを習得するには音を真似ることが一番。

聞こえた英語をそのまま真似る音読トレーニングは、そうした発音の習得に最適の勉強法と言えますね。

「音読パッケージ」を使ってのトレーニングでは、リズムやイントネーションなども徹底的に真似するよう心がけましょう。

音読トレーニングのやり方

「音読パッケージ」の中にも音読トレーニングのやり方が詳しく説明されていますが、私は「英語上達完全マップ」という本で紹介されている方法でトレーニングを進めていました。

具体的にはこんな感じです。

  1. テキストを見ながらのリピーティング(5回)
  2. 音読(15回)
  3. テキストを見ないリピーティング(5回)
  4. シャドーイング(5回)

付属のCDを使ってトレーニングを進めていきます。

素材となるパッセージの長さにもよりますが、この手順を全て終えるまで大体40分前後。

まとまった学習時間が取れる、帰宅後や寝る前の学習をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

音読はその効果からわかるように、英語脳の基礎づくりに大変おすすめの勉強法です。

「音読パッケージ」を使えば、音読をより楽しく継続できると思うので、ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク