【やり直し英語】実際に私が使っていたオススメの文法テキスト



こんにちは、Anneです💓

社会人になって英語をやり直そうと決意した時、「まずは、学校教育で学習した英文法をおさらいしたい」と考える方は多いのではないでしょうか?

私も、最初は英文法の復習から始めました。

そこで今回は、私がやり直し英語を始めた当初、使用していた文法テキストをご紹介したいと思います。

「英文法の復習がしたい」という方の参考になれば嬉しいです☺️💓

テキスト選びの基準

私がテキストを選ぶにあたって重要視したのが、以下4つのポイントです。

  • 英文法の解説だけでなく、問題演習が付いていること
  • 高校英語からの復習ができるもの
  • 付属CDがセットになっているもの
  • 薄くて続けられそうなもの

私は特に4つ目のポイント、「薄くて続けられそうなもの」を一番重要視していました😂

せっかく「英語の勉強をやり直そう!」と意気込んだのに、続けられないと意味がないですからね。

そして出会ったのが、高校英文法テキスト

本屋さんで英文法のコーナーを見ている時、私の目に飛び込んできたのがこちらのテキストです。

前述した4つのポイントを満たし、かつカラー+イラスト付きなので、読み進めても飽きなさそうだと感じ、こちらのテキストを購入することに。

実際の学習の進め方

こちらのテキストは、全部で55のセクションから構成されています。

1日1セクション進めるとなると55日もかかってしまうので、私は「1日〇〇セクション」とは決めず、「2週間でテキスト一冊終わらせる」という目標を立てて勉強を進めることにしました。

実際には一週間でテキストを終わらせることができたので、セクションで換算すると1日8セクションぐらい進めていたことになります。

…とは言ってもこちらのテキスト、1セクションがたったの2ページしかなく、忙しい方でもこんな風にぐんぐんと進めることができるので、社会人の皆さんには特にオススメしたいです。

  1. 左ページの解説を読む
  2. 右ページの問題を解く
  3. 付属CDを使って音読する

私は1セクションをこのように進めていました。

「なかなかまとまった時間が取れない」、「早く文法のおさらいを終わらせたい」という方は、3つ目の音読はしなくても大丈夫だと思います。

まとめ

こちらの文法テキストで紹介されている文法は比較的易しく基礎レベルのものなので、早々に終わらせて上級者向けの文法書を購入することにしましたが、それでも私は今でも「そろそろ文法のおさらいがしたいな」と思った時には、このテキストを一周することにしています。

基礎が曖昧なまま上級レベルの勉強をしても、必ずどこかでボロが出てしまうもの。

「学校教育の英文法をやり直したい」とお考えの方は、ぜひこちらの文法テキストを使ってみてくださいね💕

スポンサーリンク