英語学習の習慣が途切れてしまった時に取るべき対処法



こんにちは、Anneです💓

年末年始は家でのんびりしたり、旅行に出かけたりする方も多いのではないでしょうか。

英語の勉強もしなくてはいけないと思いつつ、「お正月ぐらいゆっくりしたい…」「友達との旅行中に自分だけ勉強するのも気が引ける」などと、「この時ぐらいは…」とのんびりしたくなるのが本音ですよね。

年末年始に限らず、私も家族や友達と旅行に行くことがありますが、さすがに旅行中にTOEICの公式問題集を開いて勉強するわけにもいかず…💦

「旅行中は勉強のことは忘れて思いっきり楽しむ!!」と決め、その時ばかりは勉強も少しお休みします。

そこで問題なのが、一度途切れた習慣は取り戻すことができるのかということ。

今回は、一度途切れてしまった習慣を取り戻すための方法などについてお話しようと思います。

少し休憩しただけでは振り出しには戻らない!

一度習慣が途切れてしまうと、「これでまた振り出しに戻ってしまった」と、やる気がガクンと落ちてしまいますよね。

でも、少し考えてみてください。

1日や2日勉強の習慣が途切れるだけで、本当に振り出しに戻ってしまうのでしょうか?

私はやり直し英語を始めた頃、英語のリスニングなんて一年ぐらいしていませんでしたが、リスニングのスコアは大して変わっていませんでした。

実際のところ、数日間勉強をさぼってしまったところであまり影響はないようです。

勉強を継続するよりも、英語学習のモチベーションを継続することのほうがよっぽど大切なのだと思います。

数日間休憩したところで、今までやってきたことが無駄になることは絶対にありません。

そう考えると、少し楽になりませんか?

習慣が途切れてしまった時に取るべき対処法

ここからは、私が実際に効果があると感じている習慣を取り戻すための方法をご紹介したいと思います。

ハードルを低くして再スタートする

特に旅行から帰った後などは、いつもの感覚を取り戻すのに時間がかかってしまいますよね。

習慣を取り戻すためには、最初から頑張るのではなく以前よりもハードルを少し低くして、ゆっくり再スタートするのが良いと思います。

例えば、毎日問題を30問解いていたのだとしたらそれを10問にしてみたり、問題集を解くこと自体にハードルを感じてしまう場合には、洋画を見て気分転換をしてみたり…。

最初から無理矢理やらなければいけないことを詰め込むのではなく、徐々に前の習慣を取り戻せるようにしていきましょう。

英語の勉強に対してやる気が出ないときの対処法

2018.12.09

新しい習慣をつくる

これを機に新しい習慣をつくるのもおすすめです。

  • 新しいテキストを購入してそれをやり始める
  • 資格試験など新たに目標を定め、それに向けた勉強を始める
  • 英会話レッスンの受講を始める
  • 朝活を始める

など、以前からやってみたかったことにチャレンジしてみましょう。

新しいことを始めることで習慣が途切れたという感覚は薄くなり、むしろ「これから習慣化していくぞ!」というモチベーションが生まれます。

英語の勉強には朝活がおすすめ!メリットや習慣化のコツとは?

2018.12.05

英語学習にも効果的!バックキャスティングで目標達成を目指す

2018.09.05

メリハリをつけて英語の勉強を楽しもう

英語の勉強にも、たまには息抜きが必要です。

「英語学習は継続が大切だから…」と自分を追い込むばかりではなく、メリハリをつけて英語学習と向き合い、たまの休息期間も味方につけるぐらいの余裕を持ちながら、勉強を続けていくのが理想ですね。

「せっかくのホリデーシーズン、全力で楽しみたい!でも、英語学習の習慣が途切れることが不安…」という方の参考になれば嬉しいです💓

スポンサーリンク