自分の英語を録音して英語力を確認しよう



こんにちは、Anneです💓

資格検定以外で、自分の英語力を客観的に測るのってなかなか難しいですよね。

発音を含めた現状の英語力を把握するためには、自分の英語を録音して聞いてみるのが有効的です。

英語が話せるようになるには相手にあなたのメッセージを音声で届ける必要があります。録音された音声は恥ずかしいけれども紛れもなくあなたが相手に発しているメッセージなのです。現状を知ることでこそ改善できるのです。

今からでも英語ができる人になる英語学習法100選」にも、このように自分の英語を録音して聞くという学習法が紹介されています。

確かに、正直自分の英語を聞くのはちょっぴり恥ずかしいし、勇気がいりますよね💦

私も以前は自分の英語発音には強いコンプレックスを持っていて、なかなか自分の英語を録音する気になれませんでした。

しかし、音読や発音の練習には、自分の英語を録音して自分の発信力を確認することが必要です。

そう考えてから、自分の英語を録音してそれを確認する作業をこまめに行うようになりました。

今からでも英語ができる人になる英語学習法100選」では、録音を用いた具体的なトレーニングの方法が紹介されています。

私は特に何もノルマは決めず、「ちょっと録音してみようかな」と思った時に気軽に録音して自分の英語力を確認するようにしています。

短い単語でも長い文章でも、自分の発する英語を録音して聞いてみると、自分の発音や英語を話す時の癖を把握することができ、改善点がわかります。

ただし、癖はすぐには直らないものなので、1ヶ月に一度など適度なスパンを空けて録音に取り組みましょう。

またその際は、以前録音した文章と同じ文章を録音すると成長がわかりやすいです。

ぜひ参考にしてみてくださいね💓

スポンサーリンク