英語学習における「とにかくたくさんの量をこなす」ことの重要性について



こんにちは、Anneです💓

最近、YouTubeで英語圏のユーチューバーさんの動画や俳優のインタビュー動画を見るのにハマっています。

たくさんの動画視聴を通して「とにかくたくさんの英語に触れることが大切なんだな…」と改めて感じることがあったので、今回はそのことについて少しシェアできればと思います。

俳優のインタビュー動画を見て感じたこと

こちらは、俳優のエディ・レッドメインが、自身の2人の子供について話しているインタビュー動画。

「もうすぐ生まれてくる子供の性別について話しているんだろうな」と、大体のニュアンスは掴めるのですが、一度目に視聴した時には使われている単語の意味がはっきりとわからないものもいくつかありました。

そこで、妊娠や出産にまつわる英語表現について調べてみたところ、

  • How far long are you?(妊娠何ヶ月ですか?)
  • Do you know what you are having?(性別はもうわかっているんですか?)

という、独特の英語表現があるということを初めて知りました。

他にも、「与える、提供する」などという意味で覚えていた”give away”という単語が、ここでは「(性別を)ばらす」という意味で使われていたり…まさにインタビュー動画は英語表現の宝庫だと改めて感じました。

日常的にたくさんの英語に触れることが大切!

インタビュー動画に限らず、YouTubeで英語圏のユーチューバーの日常会話を聞いてみたり、洋書を読むことを習慣づけたりすることは、英語学習においてとても有益なことだと思います。

今回の妊娠・出産にまつわる英語表現も、ビジネス英語には馴染みのない表現なので、TOEIC対策に集中しているだけでは知ることができなかったかもしれない表現だと思います。

知らない表現ばかりが使われている英文や英語音声は、曖昧な解釈しかできませんよね。

とにかくたくさんの英語に触れる機会を作り、様々なジャンルの英語表現を身につけることで、リーディング力・リスニング力が飛躍的にアップします。

ぜひ、多聴多読を習慣づけてみてくださいね💓

多聴多読におすすめの英語学習ツール

YouTubeの他にも、英語の多聴多読におすすめなのが、著名人のインタビューやニュース英語など、幅広いジャンルの英語が収録されているENGLISH JOURNALという英語学習月刊誌。

YouTubeでは字幕が出ない動画も多いのですが、その点このような学習月刊誌にはきちんとスクリプトが用意されているので、学習教材に向いていると言えます。

ちなみに、私も愛用している楽天マガジンを使えば、月380円でENGLISH JOURNALの最新号とバックナンバー(半年分)が読み放題!

スマホ一台で多聴多読が可能です。

>> 「楽天マガジン」公式ホームページはこちら💓

無料でお試し登録もできるので、この機会にぜひ試してみてくださいね。

【電子版】ENGLISH JOURNALを使ったおすすめ英語勉強法

2018.11.06

【月額380円!】ENGLISH JOURNALをお得に購読する方法

2018.10.30

スポンサーリンク