好きなことを英語で学ぶのにおすすめの学習ツールをご紹介します



こんにちは、Anneです💓

以前、英語を学ぶのではなく「英語で」何かを学ぶことの重要性についてお話ししましたが、今回は実際に私がいつも英語で好きなことを学ぶために活用しているツールをいくつか紹介したいと思います✨

私が実際に活用している英語学習ツール

英語版ウィキペディア

私は「この分野、英語で勉強してみたいな💡」と思い付いた時、まず英語版ウィキペディアを読むことが多いです。

ご存知の通り、ウィキペディアは情報の宝庫✨検索すれば大体のことはgoogleの一番最初のページに表示されますよね。

ウィキペディアには調べたい物や事の大まかな概要が全て書かれているので、通訳の方も仕事の準備段階でよく活用されるそうです。

確かに、ウィキペディアに書かれている内容を全て把握し英語で覚えてしまえば、その分野に関してある程度英語で話せるようになりそうですよね。

また好きなアーティストや気になるアーティストがいたら、ウィキペディアで詳しく調べたりするのもおすすめです。

好きなアーティストのことが書かれているページなので、ページの隅から隅まで読みたい気持ちになってモチベーションも上がります💕(笑)

TED Talks

英語学習者であればご存知の方も多いと思いますが、TED TalksとはTEDという団体が主催しているイベントの講演内容(プレゼンテーション)を、ネットを通じて全世界に配信しているプロジェクトのこと。

全て無料で視聴できる上に、世界中の言語に翻訳されていてスクリプトも入手できるという、本当に優れたツールです。

全てのプレゼンテーションが希望の言語に翻訳されているとは限りませんが、現在では日本語で翻訳されているプレゼンテーションも多くなりました。

スマートフォンアプリがあるので、スマーホフォンユーザーの方にはアプリのダウンロードをおすすめします。

アプリを開いて右下に「検索」のボタンがあるので、そちらのページで単語(例えばお料理関連のものを見たい時は”cooking”など)を入力し検索すると、たくさんのプレゼンテーションが出てきます。

プレゼンテーションを視聴するだけでなく、スクリプトを読みながら音読やディクテーションもできるので、いろいろと活用してみてくださいね。

YoutubeやFacebook、Twitterなどのソーシャルメディア

世界中の人と繋がることができる、ソーシャルメディア

こちらも検索機能を利用すれば、自分が調べたいことや興味のあることを発信している人を見つけることができ、フォローすれば定期的にその発信を受け取ることができるのでとても便利ですよね。

今では有名人でもソーシャルメディアのアカウントを持っている方がほとんどなので、好きな海外アーティストがいれば、そのアーティストのソーシャルメディアをフォローするのもいいと思います💓

世の中には英語学習に便利なツールがたくさんある

もしあなたがスポーツ好きだとしたら、ヨガやダンスのDVDを英語音声で聞いてみるのもいいですし、漫画が好きな方であれば、英語版の漫画を入手して読んでみるのもとてもいいですね。

世界中で発信されている情報数を考えた時、日本語で発信されている情報数よりも英語のそれは、当たり前ですが圧倒的に多いです。

先にご紹介したツールをうまく活用すれば、毎日の英語学習が今よりももっと楽しいものになるはず💓

まだ活用したことのないものがあれば、この機会にぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク