【スタディサプリENGLISH TOEIC対策】無料体験を利用してみた感想



こんにちは、Anneです💓

スタディサプリENGLISH TOEIC対策」ってご存知ですか?

スマホ一台で気軽に簡単にTOEIC対策ができる、画期的なアプリです。

有料アプリですが、最初の1週間は無料で体験することができるので、まずは無料体験で入会してみることにしました💓

結果、「机に向かう勉強よりも断然良い!!」とすぐに気に入ってしまい、次のTOEIC受験までの約1ヶ月間有料会員になることを即決。

実際に使ってみて、スタディサプリをおすすめできるなと思うのはこんな人です。

  • 仕事が忙しい!それでも勉強しないといけないという人
  • 隙間時間を有効に使って勉強したい人
  • TOEIC受験のための基礎力を身に付けたい人
  • 机に向かう勉強は嫌だ!という人

忙しい社会人には胸を張っておすすめできる学習ツールですので、気になった方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スタディサプリENGLISHってどんなアプリ?

コースについて

「スタディサプリENGLISH」とは、リクルートが運営する英語学習サービスです。



「スタディサプリENGLISH」には、「日常英会話コース」、「TOEIC対策コースベーシックプラン」、「TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン」の3つあり、今回私が無料体験で入会したのは「TOEIC対策コースベーシックプラン」

ちなみに、TOEIC対策コースに申し込むと日常英会話コースも無料で利用できるので、おすすめは断然「TOEIC対策コース」の2つです💡

「TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン」では、自分だけのオリジナル学習プランに沿って学習でき、コーチによる毎日の学習管理・アドバイスチャットの利用、音声通話による定期的なカウンセリングなども受けられるそうです。

「一人では頑張れない!」という方にはこちらのパーソナルコーチプランをおすすめしますが、個人的にはベーシックプランでも英語力は十分に身につくと感じました。

この記事では、この先私も入会した「TOEIC対策コースベーシックプラン」に特化してお話を進めていきたいと思います。

料金について

気になる「TOEIC対策コースベーシックプラン」の料金は、以下の通り。

月々払い 6ヶ月パック 12ヶ月パック
月額 ¥2,980 ¥2,780 ¥2,480

※クレジットカード・携帯キャリア決済の場合

受講期間が長くなるほどお得になりますが、6ヶ月以内でのTOEIC受験で結果を出したいと考えている方は、月々払いで十分かと思います。

2,980円というと、分厚いTOEIC対策本なら1冊分ぐらいの値段。

このアプリを使えば、TOEICのパート1からパート7までの全てのパートを攻略でき、かつ単語や文法の勉強もできしてしまうので、「いろんな種類のテキストにお金を使い、結局使いこなせなかった…」となるよりは、このアプリで対策をするのが良いと思います。

おすすめコンテンツ

メインコンテンツは、各パート別に学習方法に関する講義を聞き、その後例題と演習(ディクテーション・シャドーイング・音読)を進めていく「パーフェクト講義」ですが、ここでは実際私が「これは良い!」と思ったコンテンツを厳選して2つご紹介したいと思います。

「神授業」と呼ばれる英文法の授業

コンテンツの目玉は、何と言ってもTOEIC対策有名講師・関正生先生の英文法の授業です。

私はこの授業を見終えた時、有料会員になる決意をしました。

現在形の特殊用法の授業の一部

実際に私も授業を受けてみましたが、とにかくわかりやすく、TOEICに必要な文法知識だけを厳選して教えてくれるので、ムダがありません。

また、文法対策というと、「分厚い文法書を片手に机に向かって勉強する」という嫌なイメージがあるかと思いますが、こちらの授業は1授業5〜6分程度で構成されているため、これを使えば隙間時間でTOEICの文法対策ができてしまいます。

「時間があまり作れない」という方、特に「文法対策に力を入れていきたい」という方におすすめです。

TOEIC頻出単語の暗記

TOEIC頻出単語の1410語が、レベル別に収録されています。

  • 目標600点
  • 目標730点
  • 目標860点
  • 目標990点

自分の目標に合わせてレベルを選ぶもよし、基礎の基礎から確実な単語力を身につけるもよし。

各問題の解答には制限時間が設けられているので、テンポよく学習を進められ、負担も少なく、勉強しているというよりはゲームをしているという感覚で、楽しみながら単語の暗記ができます。

また、間違った単語や後で確認したいと思った単語はチェックをつけ、後々復習することも可能なので、記憶にも定着しやすいです。

実際に利用してみた感想

それでは、実際に利用して感じたメリットとデメリットをまとめていきたいと思います。

メリット

  • スマホ一台で全てのTOEIC対策が完結する
  • 隙間時間を有効活用できる
  • ゲーム感覚で楽しく学べる
  • 説明がわかりやすいので英語初心者でも安心
  • 基礎の学び直しができる

一番に感じたメリットは、とにかく手軽に、隙間時間で本格なTOEIC対策ができるというところです。

忙しい社会人にとって、隙間時間をいかに有効的に使えるかがスコアアップに大きく左右しているように思います。

「スタディサプリENGLISH」のアプリを使えば、テキストを開かずスマホ一台で勉強できるので、通勤時間をTOEIC対策に有効活用することができます。

「机に向かう勉強は続かない」という方にもおすすめ。

デメリット

  • 上級者には物足りない

特に講義は、わかりやすさや基本的な知識に重点を置いている印象なので、すでに900点前後のハイスコアを取得されている方は物足りなさを感じるかもしれません。

ちなみに私は文法が苦手で、文法の講義は「これが知りたかった!」という内容のものが多かったので、ハイスコア取得者でも文法を基礎から見直したいという方には勉強になる内容かと思います。

私自身、900点の壁を越える為には基礎を一から見直すことが必要だと感じているので、今後基礎づくりはこの「スタディサプリENGLISH」にお任せしようと思っています。

無料体験の登録方法

公式ページから、スタディサプリENGLISHの無料体験ができます。

>> スタディサプリENGLISH 公式ページはこちら💓

リクルートIDで登録できるので、「ホットペッパービューティ」や「じゃらん」などを利用している方であれば、登録にかかる時間はわずか5分程度。

アプリをインストールすれば、その場ですぐお使いいただけます。

7日間の無料体験期間中に解約してしまえば、料金は一切発生しないのでご安心くださいね。

まとめ

今回ご紹介した「スタディサプリENGLISH TOEIC対策」。

実際に使う前は「初心者向けなのかな?」なんて思っていましたが、目から鱗の文法講義や、アプリならではの手軽さ、そのコンテンツの多さに魅力を感じ、有料会員になることを決意しました。

このアプリの力を借りて、今後は基礎力の引き上げに力を入れていきたいと思います。

スポンサーリンク