毎日の英語学習時間の記録にはスタディプラスがおすすめ!



こんにちは、Anneです💓

最近、スタディプラスというアプリを使って勉強時間の記録を取るようにしています。

面倒なことが嫌いな私は、今までは特に勉強時間の記録は取っていませんでした。

でも、「実際のところ、一日にどれくらいの時間を勉強に費やしているんだろう?」と思ったことがきっかけで、記録を始めることに。

結果、勉強時間の記録は絶対に取るべきだと効果を実感しています。

英語学習者の皆さんにぜひおすすめしたいアプリです💓

している「つもり」の勉強になってない?

実際に記録を始めてから思ったのですが、「今日は頑張れたなぁ」と思う時でも、実際にはあまり時間をかけて勉強できていないということが多いのです。

勉強は質より量だという考え方もあります。実際私もそう考えていましたし、今でも、いくらたくさん勉強しても質が良くなければ全く意味がないと思っています。

ですが、英語の習得にはそれ相当の学習時間が絶対に必要という考えを聞いた時、確かにそれも一理あるなぁと思いました。

一日24時間のうち、日本語を使うよりも極力英語に触れる時間を多く取った方が絶対に良いですからね。

やはり、質だけではダメ。学習時間もそれ相当に必要なんです。

三日坊主でもアプリなら続けられる

私は記録にスタディプラスというアプリを使うので、面倒なことは一切なく記録を続けられています。

以前は手帳に学習時間を記録していたこともありましたが、そもそも手帳を開くのも面倒だと思ってしまう究極の面倒くさがり屋なので、3日と続いたことがありません。

その点、今はアプリで記録を取るので、手帳を持ち歩いたりすることも不要ですし、ベッドの中で寝る前にササッと記録することもできるのでとっても便利。

また、スタディプラスにはタイマー機能があり、勉強開始時間と終了時間にボタンを押すだけで簡単に記録できてしまうので、とってもオススメです。

学習時間の記録は自信や達成感に繋がる

学習時間を記録していると達成度が目に見えてわかるので、モチベーション維持にも大変役立っています。

一日にたくさん学習できた時には、「今日は頑張ったなぁ」とちょっぴり自分を褒めたくもなりますし、逆にあまり学習できなかった時は「明日はもう少し頑張ろう」と、目標達成のために計画的に学習を進められるようになりました。

まとめ

このように、学習時間の記録にはメリットがたくさん✨

「面倒で学習時間の記録は取ってない」という方は、スタディプラスを使ってぜひ学習記録を始めてくださいね。

スポンサーリンク