TOEIC SWテスト対策ができるおすすめのオンライン英会話2社を比較してみた



こんにちは、Anneです💓

今回は、TOEICスピーキング&ライティングテストの対策ができるオンライン英会話を2つご紹介したいと思います。

TOEIC SWテスト対策におすすめのオンライン英会話

ベストティーチャー



ベストティーチャーは、「自分の英語を書いて、話せる日本人を増やす」を目的としたレッスンが特徴のオンライン英会話です。

TOEIC SW対策コースでは、「TOEICテストスピーキング/ライティング完全模試」というテキストに掲載されている問題から、スピーキングモジュール45問とライティングモジュール40問を用いてレッスンを進めていきます。(教材の購入は必須ではありません)

TOEIC SW対策コースの料金内で通常英会話コースで学べる1,000以上のレッスンも受講することができ、TOEIC SW対策と並行してそれ以外の日常英会話の学習もできるので、大変お得です。

ただ、TOEIC LR対策コースは用意されていないので、「一緒にLRテスト対策もできるといいな」と考えている人には向いていないと言えるでしょう。

TOEIC SW対策に完全に特化したコースですので、「LRテストは目標を達成した」という方で「SWテストを受験するのは初めてで右も左も分からない…」という方には大変おすすめできるオンライン英会話です。

QQ English

QQ Englishには全部で3種類のTOEIC対策コースが用意されていて、そのうちの「TOEICスピーキングコース」というコースがTOEIC SW対策に特化したコースとなっています。

他の2つのコースではTOEIC LR対策をすることが可能なので、「SWテストと並行してLRテスト対策も行いたい」と考えている方にはQQ Englishの利用がおすすめです。

ただ、コース名の通りこちらのコースはスピーキング対策に特化したものとなっており、ライティング対策はできません。

あくまでもライティングは自力で対策を行い、スピーキングはオンラインレッスンで対策をする…という学習の進め方になるので、注意が必要です。

「ベストティーチャー」と「QQ English」の特徴まとめ

2社の特徴を表にまとめてみたので、参考にしてみてください。

ベストティーチャー QQ English
月額 ¥16,200 ¥3,685〜
レッスン時間帯 24時間 24時間
講師の国籍 50ヶ国以上 フィリピン
スピーキング対策
ライティング対策 ×
LRテスト並行対策 ×
日常英会話の学習

目的に合ったレッスンができるオンライン英会話を探そう!

TOEIC SWテストに初めて挑戦する方であれば、スピーキングとライティングの両方を基礎から対策できるベストティーチャーがおすすめです。

ただし、ある程度独学でも進められるという方であれば、価格の面からもQQ Englishでのレッスン受講をおすすめします。

ぜひ、オンライン英会話選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク