「TOEIC L&Rテスト990点攻略」使ってみた感想と結果



こんにちは、Anneです💓

私がTOEIC900点以上取得を目指して使い始めたのが、こちらの「TOEIC L&Rテスト990点攻略」というテキストです。

今回は、このテキストを使って実際に一ヶ月弱勉強した感想と、気になる一ヶ月後のTOEIC受験結果などを書き綴っていきます。

「TOEIC L&Rテスト990点攻略」

本書は990点を狙う学習者の盲点となる問題を集約し、効果的に訓練を積めるように仕上げた。

(略)

900点取得に必要な訓練と、990点取得に必要な訓練の間にある「差」。990点取得者と、取得していない学習者の間にある「小さな差」をカバーする訓練を、是非、本書で徹底的に積んでほしい。

こちらはテキスト冒頭部分からの一文です。

本テキストは、すでにTOEIC900点以上を取得していて、さらにこれから満点を目指す人が主な対象のようです。

TOEICパート別のページでは、990点獲得のポイントと攻略法、トレーニング、プラクティステストでそれぞれ構成されており、模擬テストも付属の別冊で用意されています。

著者の濱崎潤之輔さんは、これまでにTOEIC990点満点を50回以上取得され、TOEIC対策合宿やセミナーなどを開催、さらには楽天銀行やエーザイなどの企業でTOEIC対策研修講師もされている、TOEICのプロ。

信頼のおける方ですね。

実際に使ってみた感想

私がこのテキストを使い始めたのは、TOEIC860点を取得した直後でした。

満点取得というよりは900点突破という目標を達成するために、少し背伸びをして、レビュー評価が良かったこのテキストを一ヶ月間集中して使ってみることにしました。

…が、さすがはTOEIC上級者向けの本。

TOEIC860点の私には難しい内容で、使われている語彙もレベルの高いものばかりでした。

最初はパート1のディクテーショントレーニングから始まるのですが、あまりに書き取りができず、正直最初から挫折しかけました…💦

でも、これを一周終える頃には絶対に成長しているはずだと自分に言い聞かせ、間違いだらけでもなんとか一周終わらせることができ、それが自信にも繋がりました。

このテキストの良いところは、とにかく問題数が豊富なところ。

例えば、パート1だけでも60以上もの問題を解くことができます。

しかも、厳選されたレベルの高い語彙や文法を用いた問題ばかりなので、上級者にとってはムダがありません。

私の場合、次のTOEIC受験まで一ヶ月と時間がなかったので、二周目からはトレーニングパートのみ問題を完璧に覚えてしまうまで繰り返し行うようにしていました。

そして臨んだ模擬テストから換算した予想スコアは、なんと700点。

この結果にはさすがに落ち込んでしまいましたが、他のレビューでも「TOEIC850点で受けた模擬テストは650点でした」などと書いている方を見つけ、「模擬テストの問題自体が難しいからだ」と開き直ってみたりして(笑)模擬テストの結果からの落ち込みや不安を引きずらないように心がけました。

一ヶ月後のTOEIC受験結果

気になる一ヶ月後のTOEIC受験結果は、895点!

惜しくも目標の900点には届きませんでしたが、一ヶ月という短い対策期間で35点のスコアアップに成功し、目標まであと一歩というところまで来ることができたので、それには大変満足しています。

このテキストを一ヶ月間使用してみて、やはりこれは900点以上のスコア保持者向けのテキストであるということを実感しました。

私のようなTOEIC800点台のスコア保持者でも、もう少し長い期間このテキストを使って勉強を続けると、結果はまた違ってくるのかもしれません。

私は今回の受験の反省から、次回受験へ向けてのパート5対策と語彙力強化という課題が新たに生まれたので、今回でこのテキストは一旦お休みをすることにしました。

TOEIC900点という壁を乗り越えることができ、さらなる高みを目指してTOEIC受験に挑戦する時には、またこのテキストを使いたいと思います✨

忙しい社会人のTOEIC対策には、私も愛用中のスマホアプリ「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」が断然おすすめ!



詳しくはこちらの記事をチェック!>> 【スタディサプリENGLISH TOEIC対策】無料体験を利用してみた感想

スポンサーリンク