未経験・専門知識ゼロの私がクラウドソーシングで翻訳の仕事を獲得した方法



こんにちは、Anne(@anne__englishです💓

本業の合間を縫って翻訳の仕事を始めてから、「どのように仕事を獲得したのですか?」という質問を多くいただくようになったので、今回は私がこれまで行ってきた翻訳の仕事探しを振り返りながら、記事にまとめていこうと思います。

未経験・専門知識ゼロの人が翻訳の仕事を獲得するための情報は、インターネット上でもまだまだ少なく、私自身もそういった情報を探すのに苦労しました。

この記事が、一人でも多くの方の参考になれば嬉しいです💓

未経験者が翻訳の仕事を得る方法

「翻訳の仕事をしてみたい!」と思い始めて情報を集めてみると、仕事獲得の方法は様々あることに気づきました。

  1. 派遣会社に登録して仕事を得る
  2. トライアルを受け翻訳会社に登録して仕事を得る
  3. 社内の国際関連部署に異動し翻訳の仕事を担う
  4. 翻訳スクールで優秀な成績を収め、仕事を斡旋してもらう
  5. クラウドソーシングで仕事を得る

私がインターネットや書籍を使って調べる限りでは、こんな方法が出てきました。

私は本業を続けながら、まずは一つの経験として翻訳の仕事をしてみたいと思っていたので、本業を辞めなければいけない、もしくは転職が必要となる①〜③の方法は選択肢から外れました。

翻訳の通信講座は以前受講していたものの、スクールの推薦制度には残念ながら知識や翻訳技術が及ばず…。もう一度別のコースを受講する気にもなれなかったので、④も断念。

そして、最終的に選んだのが⑤のクラウドソーシングで仕事を得るという方法でした。

クラウドソーシングで仕事を獲得するまでの流れ

クラウドワークスに登録する

インターネット上で企業と個人間の仕事の仲介を行う、クラウドソーシングサイト。

有名なものには「ランサーズ」や「ココナラ」などがありますが、今回私が登録したのが「クラウドワークス」です。



クラウドワークスを選んだ特別な理由はありませんが、有名なので安心感があるということ、そしてサイト内で検索してみると翻訳の仕事案件がたくさんあったということもあり、とりあえず無料だし登録してみよう!という感じで登録を済ませました。

プロフィール内容を充実させる

実際に仕事の受注依頼を申請する前に、自身のプロフィールを充実させます。

具体的には、

  • 英語関連の資格の有無
  • 翻訳経験の有無(あれば実績など)
  • 翻訳スクール通学経験の有無
  • 得意なことや興味のあること
  • 一週間のうちに稼働できる時間や日数

などを盛り込むといいかと思います。

私はTOEICの点数と、翻訳の通信講座の受講経験をアピールしました。

仕事を検索し希望の案件に応募する

プロフィールの記入を終えたら、早速クラウドワークス内で「翻訳」のキーワードを使って仕事を検索し、応募します。

例えば「英語レシピ本の翻訳がしたい!」、「芸能記事の翻訳がしてみたい!」など、やってみたい特定の翻訳案件があれば、そのキーワードを使って検索してみるのもいいと思います。

仕事の案件は毎日更新され、その数は膨大なので、希望の案件が見つかるまでは新規の案件情報は毎日チェックするようにしていました。

クラウドソーシングで翻訳の仕事を受注した感想

クラウドソーシングサイトの一つであるクラウドワークスで翻訳の仕事を受注してみて、実際に感じたメリットをいくつか挙げておきます。

  • 未経験・専門知識ゼロでも応募可能な案件が多い
  • 短期・単発の案件が多く、副業を探している方にはぴったり
  • 案件がたくさんあるので自分に合う仕事が見つかりやすい

ありがたいことに、私は初めて応募した案件で採用していただくことができましたが、これは私に特別なスキルや実績があったからというわけでもなく、クラウドソーシングでは単発や短期の案件が多いので、仕事が見つかりやすいということだと思います。

私は「仕事の合間に単発で仕事を受け、経験を積みたい」と思い、今回クラウドソーシングを利用して翻訳の仕事を受注しましたが、私のように経験を積みたいと考えている方や、自分の実力を試してみたいと思っている方には特におすすめできる翻訳の仕事獲得方法です✨

反対にデメリットだと感じたのは、案件単価の低さぐらいです。

  • 案件単価が低い

実際私がいただいた案件は、時給に換算すると何百円かしか稼ぐことができないようなものでした。

私の場合は、「お金を稼ぎたい」というよりも「ボランティアでも良いから、まずは経験を積みたい!試しにやってみたい!」という思いが強かったので、単価が低くても満足して仕事を進めていました。

実績作りや経験のためだと割り切って案件を獲得し、その後は徐々に仕事を選んでいくようにすると良いかと思います💡

少しでも興味のある方は、今回ご紹介した「クラウドワークス」にぜひ無料登録してみてくださいね💓

>> 「クラウドワークス」公式ページはこちら💓

スポンサーリンク