英単語帳「DUO3.0」おすすめ理由と勉強法まとめ



こんにちは、Anneです💓

今日は、TOEICなどの英語資格検定の他に、私が日常会話での語彙力強化のために愛用している英単語帳をご紹介したいと思います。

その英単語帳が、こちら。

大学入試にも対応しているこの英単語帳、一度は書店で手に取ったことがある方も多いのではないでしょうか。

私は通勤時の電車の中で、高校生やサラリーマンがこの単語帳を使って勉強している光景をよく見かけます。それほど幅広い世代に愛用されている、オススメの英単語帳なのです。

英単語帳ジプシーだった私がDUO3.0をおすすめする理由

私は学生時代から数々の英単語帳に手を出してきました。

そして一周も終えることもなく、いつの間にか本棚の奥の方に放置してしまうというサイクルに陥ってしまっていたのです。

それでは、いつまで経っても単語が定着しない。「英単語帳を一冊に絞って、その一冊を完璧に覚えよう💡」と決意した時にたまたま目についたのが、このDUO3.0という英単語帳でした。

日常会話にも頻繁に出てくるボキャブラリーが豊富

DUO3.0に収録されている例文は、とにかく使いやすくてアウトプットがしやすいんです。

“How’s it going, Bob?” “Couldn’t be better! I did well in my job interview!” “Good for you!”

例えばこの、「ボブ、最近どう?」「最高だよ!就職面接がうまくいったんだ」「やったじゃない!」という、男女二人の会話。

“How’s going?” “Good for you!” などといった表現は、実際に頻繁に使われています。

また、”Couldn’t be better! I did〜”の〜部分を変えるだけで、就職面接のトピック以外にも様々なシチュエーションでの応用ができますね。

この他にも、

Tuition will be raised by nearby ten percent as of April 1, 2001.

「2001年4月1日から授業料が10%近く値上げになります」といったアカデミックな内容やビジネス向きの表現まで、とにかくバリエーションが豊富なのです。

プッと笑っちゃう、勉強していて楽しい例文が満載

単語の暗記にはイメージ力が大切です。

単語や例文を見て、どれだけ想像を膨らませることができるかが重要になりますが、このDUO3.0は日常のシチュエーションを想像させるがゆえ、読み手を飽きさせません。

“You owe me $200 altogether, Bob. When are you going to pay me back?” “I’m sorry. I’m hard up.” “There you go again!”

「全部で200ドル貸してるのよ、ボブ。いつ返すつもりなの?」「ごめん、金欠なんだ」「またなの?」というこの例文のように、登場人物にちょっと同情してしまうような例文があったりして、読んでいて面白い。

ちなみにDUO3.0には、一貫してボブがよく登場します(笑)

DUO3.0を用いた英単語勉強法

DUO3.0に限らず、他の単語帳やテキストにも同じことが言えますが、とにかく何周も何周も繰り返すことが大切です。

1周目は流し読みで十分

勢い余って1周目から全ての例文を暗記しようとすると、絶対に長続きしません。

1周目はさらっと読み流す程度で大丈夫です。その時に併用するといいのが、DUO3.0の2種類の専用CD。

基礎用では、見出し英文和訳→見出し英文(スロースピード)→見出し語→見出し英文(ナチュラルスピード)の順番で音声が録音されています。

一方、こちらの復習用はナチュラルスピードで英文を読み上げる形式です。

トータルの収録時間はわずか60分ですので、単純に考えると毎日片道30分かけて通勤している方は一日で単語帳一冊分の読み流し(聞き流し)を終えることが可能です。

私は、英文だけを収録している復習用でも、通勤中に聞き流す分には十分だと思います。

ただ英語を勉強してまだ間もない方や英語の基礎力に不安のある方には、基礎編の購入をお勧めします。

2周目以降は定着していない単語をしっかり覚えるイメージで

2周目以降も、通勤時間などを使って何度も繰り返し読み聞きしてください。

ただ、暗記というよりは読み流し(聞き流し)していた一週目とは違い、2周目以降は「しっかりと暗記する」イメージで読み聞きを繰り返します。

まだ定着していない単語にはチェックを入れて、別のノートに書き留めておいてもいいでしょう。

暗記するためにノートや紙に殴り書きという方もいますが、ただの時間の無駄遣いになりかねないので、私はおすすめしません。

殴り書きする暗記法が自分には合っているという方は、2周目以降その暗記方法に切り替えてもOKです。

一日10分でもいいので、とにかく単語帳に触れる機会を作り読み進めていくと、だんだんと記憶に定着していきます。

全ての例文を覚えてしまうぐらいの勢いで、繰り返し学習しましょう。

目標達成後もDUO3.0を使って勉強を継続しよう

TOEICや英検など、英語資格試験のためにDUO3.0を活用しようと思っている方、はたまた外国人の友達との英会話を楽しむために使ってみようと思っている方…。

目的は様々だと思いますが、目標や目的を達成した後も、このDUO3.0をたまに読み返してみましょう。

1年という区切りでDUO3.0を使って勉強を再開する、という計画を立てるのも良いですね。

ちなみにDUO3.0の達成可能レベルは以下のとおり。

  • TOEIC 600〜780点
  • 大学入試 偏差値58〜65
  • TOEFL 60〜90点
  • 英検 準1級

こちらのレベルもぜひ参考にしてみてください。

まとめ

大げさかもしれませんが、私は「DUO3.0」という一冊の英単語帳に出会えて、本当に良かったと思っています。

それまで単語学習に対して苦手意識や迷いがあった私の英語学習スタイルを、ガラッと変えてくれた英単語帳、DUO3.0。皆さんもぜひお試しください💓

スポンサーリンク