社会人に英語の勉強は難しい?考え方や工夫次第で必ずできます!



こんにちは、Anneです💓

私は大学を卒業して社会人になる時、「社会人になると忙しくなって、英語の勉強はできないだろうな…」と、勝手に諦めのような気持ちを持っていました。

でも、ふとしたきっかけで社会人になりやり直し英語を開始してから、TOEICの点数も学生時代の最高点である830点を上回る895点を取得できたことで、仕事と勉強の両立は可能であるということが証明できたと感じています。

工夫次第で勉強時間は確保できる

社会人が勉強を続けていく上での最大の問題は、「時間がない」ということです。

「平日は朝から夜まで仕事があるし、休日は友達との付き合いもある…」と、勉強時間の捻出に頭を抱えてしまいますよね。

おすすめなのは、通勤中などの隙間時間を利用した勉強。

仮に電車の中で過ごす時間が1日10分ほどであっても、往復で20分の勉強時間が確保できますし、車通勤の方であれば、運転中に英語のラジオやオーディオブックを聴いて勉強することもできます。

実際に私が通勤中に使っている学習ツールや、使ってみて通勤中の勉強に便利だと思ったものなどを以下にまとめておきますので、参考にしてみてください💓

おすすめの英語学習ツール

工夫次第で、隙間時間を勉強に有効活用することは可能。

忙しいからこそ、ちょっとした隙間時間を有効に使っていきたいですね。

英語の勉強に使える!Audible(オーディブル)無料体験の感想

2018.12.20

【スタディサプリENGLISH TOEIC対策】無料体験を利用してみた感想

2018.12.11

「大人になってからでは遅すぎる」は本当なのか

「AERA English」2018年秋冬号のTOEIC特集ページでは、「スタディサプリENGLISH TOEIC対策」の講師である関正生先生がこんなことを語っています。

30、40代の人はよく『トシのせいでモノ覚えが悪くて』などと言いますが、受験生の指導も担当しているぼくからすれば、18歳の高校生もじつによく忘れる(笑)。年齢のせいで覚えられないなんていうのは、幻想です。

ちなみに、私の母はまさに「トシのせいで」と言い訳をするタイプで、海外の文化には興味があるものの「大人になってからでは遅すぎるから」と英語の勉強には無関心です。

私からしてみれば、「それ、10年前にも言ってたよね。あの時始めていれば良かったのに…」なんて思ってしまうのですが(笑)

思い立ったその日が一番若い日なのだから、何事も「やってみたい」と思ったその時始めるのが正解なのだと思います。

やる気さえあれば仕事と勉強の両立は可能

結局は本人のやる気次第なのだと思います。

一度、「英語の勉強を頑張ろう!」と決めたら、変に言い訳をせずに勉強を続けていけばいいのです。

考え方や勉強方法を工夫することで、仕事と勉強の両立を実現させましょう💕

英語の勉強には朝活がおすすめ!メリットや習慣化のコツとは?

2018.12.05

スポンサーリンク